妊娠・出産・育児の情報サイト


ひとりで歩くこともできなかった産後。支えてくれた夫に「ありがとう」

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

産後すぐに歩行障害が出てしまいました。ベッドから起き上がるにも何十分もかかる…支えがないと歩けない…。

他のお母さん達はすでに24時間赤ちゃんの面倒をみているのに、自分は授乳の時間だけ…という日が続きました。

前のように生活が出来なくなったらどうしよう…。

 

悪阻・感染症・仕事との両立で苦しみ、泣くことが増えた妊娠中も、嫌な顔をせずにいつも話を聞いてくれた主人。

長引いた産後の入院中も毎日お見舞いに来てくれて、私の気持ちに寄り添い、赤ちゃんを抱きながら楽しそうに話をしている主人を見て、「この人と結婚をしてよかった」と思うと同時に、感謝の気持ちが強くなりました。

主人は昔から「何とかなるよ主義」で、能天気でちょっと適当な所があり、私をよくイライラさせたけれど、その明るさが私を支えてくれました。

今では体も元通りになり、赤ちゃんと主人と犬で楽しい新生活をおくっています。些細なことでもお互いに「ありがとう」を言うことが、いつの間にか習慣になっており、その言葉が私の″幸せスイッチ″を押してくれます。

娘には主人の様に明るく優しい「ありがとう」を気持ちよく言える子に育って欲しいと思います。

著者:青い空に白い雲

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。