妊娠・出産・育児の情報サイト


健診から30分後に緊急帝王切開!? 想定外すぎてパニックのまま終わった私の出産 by プクティ

こんにちはPUKUTY(プクティ)です!

今回は私の出産体験記です!

 

f:id:xybaby_ope_01:20191004103027j:plain



入院の準備も心の準備もOK!あとは陣痛いつでも来い!と構えていた私ですが、予定日を過ぎてもなかなか陣痛は来ず…とても寒い日が続いていたため、重たい身体を必死に動かし毎日雪かきをして気を紛らわしていました。

f:id:xybaby_ope_01:20191004103051j:plain

健診のために病院へ行き、赤ちゃんの様子を確認してもらうと、まさかの緊急帝王切開でその日のうちに手術することに!

f:id:xybaby_ope_01:20191004103117j:plain

お医者さんの説明によると、陣痛がいつ来てもおかしくない状況のため、このポーズのままだと赤ちゃんが引っかかって出ない可能性があるとのこと…

まさかの健診して30分後に帝王切開の手術をする事になりました!

f:id:xybaby_ope_01:20191004103140j:plain

まさか帝王切開になるとは思いもよらず、自然分娩の情報収集やイメトレしかしてこなかったため、全く心の準備も出来ず困惑したまま手術台へ乗せられ手術室へ…

さらに人生初めての手術で恐怖もあり、頭の中はパニック状態に!

f:id:xybaby_ope_01:20191004103159j:plain

部分麻酔のため意識はある状態で手術開始!もちろん痛みはありませんでしたが、引っ張られたり押されたりする感覚を感じ、途中何度か吐きそうになりつつも約15分くらいであっという間に赤ちゃん誕生!

…と言っても出された赤ちゃんが出た感覚はなく、産声が急に聞こえたとおもったら赤ちゃんと対面、そして一瞬しか見れなかったため出産した!という実感は全然湧かず…。

f:id:xybaby_ope_01:20191004103235j:plain

その後の処置を合わせると約2時間ほどで手術終了。

そのまま病室へ運ばれ家族と対面。

感動というよりかは急な出来事がたくさん続いたため、終わったことへの安堵と疲労感で放心状態、さらには貧血のためか寒さに震え麻酔も切れ始めてきたのか傷も痛みだし、家族とゆっくり会話する余裕も全然ありませんでした。

f:id:xybaby_ope_01:20191004103305j:plain

そして少しだけ看護師さんが赤ちゃんを病室に連れて来てくれましたが痛みでまともに見ることも出来ず、家族が帰った後は痛み止めも効かずだんだんと強くなる痛みにひたすら耐え、一睡も出来ないまま朝を迎える事となりました。

 

そんな私の出産体験…想像していた出産とは全く違い、あまりに急な出来事の数々に、赤ちゃんが産まれ母親になった実感を得るのには少し時間がかかりました…

この続きはまた次回描きたいと思います!

 

f:id:akasuguedi:20190222121712j:plain

著者: PUKUTY(プクティ)
年齢:30代
子どもの年齢:1歳

スタンプクリエイター。2018年2月3日に第一子の長男を出産、現在TwitterInstagramにて育児漫画を投稿中。

インスタグラム:@pukutyma
ツイッター@Pukutyma

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。