妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠検査後の病院での検査

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠超初期、病院へ行くタイミングについて私のしくじりエピソードです。

 

第一子の妊娠の時は、タイミングを計って子作りをしていました。何かいつもと身体が違うと感じ、嬉しさや早く確認して安心したい気持ちが多く、生理予定日の2日後に自宅で検査をしました。陽性反応を確認し、次の日にすぐ病院へ行きました。

予約なしの初診だったので、二時間ほど待たされ診察へ。エコーで確認しましたが、まだかなりの小ささで「また2週間後に来て」と伝えられ、その日は終わりました。受付で6000円ほど支払い、診察料高いなぁと感じていました。

 

そして2週間後。エコーで確認すると少し大きく伝わった袋にかすかに心拍が確認できました!妊娠確定し喜んだもつかの間、また受付で4000円程の支払い。妊婦健診はお金かかるんだなと実感しました。妊娠確定したときは妊娠2ヶ月でした。

 

そしてまた2週間後と告げられ、初の健診なのでなにも思わず受診しました。妊娠3ヶ月を過ぎた頃、担当医に「母子手帳をもらって来てください」と言われました。受付でも「受診料のクーポンがあるので、母子手帳といっしょにその冊子も持ってきて」と言われました。

その話が出るまで計4回で約2万程の医療費でした。

 

母子手帳もらってからは、お会計は500円ほどとなりました。

第二子妊娠のときは、この経験を活かし初診料だけで済むように妊娠3ヶ月過ぎた頃に行こうと心に決めていました。しかし妊娠超初期から悪阻が酷く、あまりの辛さに血受診。

受診したところで悪阻はマシになりません。分かっていたのに…。

 

第一子の時のように2週間ごとの受診そして医療費を支払うこととなってしまいました。

 

妊娠初期から出産がその年内であれば高額医療として確定申告できますが、妊娠初期は10月。それまで病院に行くこともなかったので、高額医療費の対象に名なりませんでした。

クーポンは余っても換金してくれないので、お金にシビアな私は少し損をした気分になりました。

 

初診料が気になる方は、受診のタイミングを考えてみてはいかがでしょうか。

著者:あすか

二人の息子を育てる関西オカンです。

第一反抗期に少し困りつつ育児楽しんでます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。