妊娠・出産・育児の情報サイト


壮絶出産記

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は予定帝王切開ではなく、緊急帝王切開でした。

以下出産を終えたあとすぐにメモに残していたので皆さんの参考になれば幸いです。

(かなり壮絶なのでご注意を。笑)

 

予定日の1か月前から前駆陣痛なのか、股関節がひどく痛む時がありました。赤ちゃんが大きめなので早く産まれてほしいと思いながらも、全然でてきてくれません。

 

オロナミンCも焼肉も効果なし。予定日も過ぎてしまいました。

 

予定日の翌日、夜の19時頃おりものではない量の何かが出てきた。

破水かも?と気になり調べると、色が黄緑色でした。ネットで調べると赤ちゃんがうんちしてる可能性もあるようで、それだと危ないらしいです。

 すぐに病院にいって診てもらうとやっぱり破水していたので、急遽入院することになりました。

そこから夜の12時くらいまでは陣痛もなく、ゆっくり過ごせました。

 

夜の12時から5分間隔の強い痛みがありました。何回も痛みでトイレに行きたくなるし、あまりの痛みで嘔吐もしました。

陣痛の波が収まって、寝て夢を見てると5分後にまた波が来て目が覚めます。その繰り返しを翌日朝の7時まであり、一人で耐えて過ごしました。

 

ようやく朝になり、あんなにずっと痛かったからもう子宮全開でしょ、と思っていたのに、検診で子宮口、3、4 センチ。赤ちゃん全然降りていなくて、絶望しました。

 

そこからまた陣痛との戦いです。さらに痛みも増すし感覚も短くなってきました。もうなにも話せない。話したくてももう無理な状態が続きました。

次の検診いつなの?と全開なってほしいと強く思ってました。

 

朝からは夫にずっと付き添ってもらいました。誰かがそばにいてくれてないと不安でたまらなかったです。

喉が乾くから飲み物が飲みたい!!だけど飲んだらなぜか絶対すぐに次の陣痛がくるから、飲むのも恐怖でした。

 昼間は家族がもう生まれたんじゃないかと病院まできました。こんな姿見せれません。

しかもまだまだ時間がかかりそうですした。

 

そこから夕方までさらに地獄のような時間でした。1、2分間隔で陣痛が来るのに、1回の間隔が短いからいきんでもいいようになりません。助産師さんのアドバイスで体制を変えると、陣痛はきますが痛すぎて恐怖でした。四つん這いにバランスボールが一番楽だった気がします。

 

夕方の内診でもまだまだ。

ひえー。もう泣きたい。もうお腹切ってだしてほしい

限界に近づいていたと思います。助産師さんが

「頑張り屋さんだね」

と誉めてくれて、泣きそうになりました。

 

そこから夜の8時頃まで地獄がつづきました。ようやくようやく、よーーーうやくイキんでよくなりました。ただイキむのもむちゃくちゃ痛いし、しんどかったです。この世の終わりかのように叫んでいました。

 

子宮口全開でようやく分娩。しかし「赤ちゃんの頭に血種ができてて引っかかってるから」と言われ吸引の準備が始まりました。あれよあれよと囲まれ、お腹に先生が乗ってむちゃくちゃおされる。息できない。死ぬんじゃないかと思いました。それなのに

「力だしてイキめ!」と言われるのがつらかったです。

さらに吸引カップを入れられるのがとても痛かったです。

こんなに頑張ったのに産めない。赤ちゃん出てこれない。辛い。

意識が飛びそうなくらいしんどかったです。

 

そこから、「もう赤ちゃんが危ないので緊急帝王切開します」と宣告されました。バタバタと用意は始まり、さっきの吸引分娩の痛みといきみで震えが止まりません。今から手術とか言われても何も感じない。手術の準備してるその間にも、激痛の陣痛がくるから耐えるのに必死でした。

 

腰の麻酔とかきっと痛いんだろうけど、麻酔を打たれた後に陣痛の波が収まったほうが楽でした。お腹切られてる感覚はあんまりないけど、赤ちゃん取りだす時にグリグリだされて、痛かったです。痛みあるやんけ!!涙と怒りがこみあげました。(笑)

赤ちゃんようやくでてきたー!!達成感がありました。でも私の場合は一瞬でした。 

赤ちゃん泣いてるし、おぎゃおぎゃ言ってるから大丈夫や。と思ってからは、術後の処理の痛さに耐える事と自分の血圧がどんどん下がる事に不安になり、それしか気になれませんでした。どんどん気持ち悪くなり、お腹は痛いし喉は乾くし息がしにくい。

吐きそう。とにかくやばい。息がとにかくできない。。

酸素マスクされて、それでもしんどかったです。いつの間にか後の処理終わったけど、お腹の痛みが残ります。

息がどうしてもしにくいし、何聞かれても話すこともできません。喉が渇ききってるけど、多分飲んだらダメなんだろうな、とか思ってました。

動きたくないし、痛いのが辛かったです。

 

部屋まで移動してもらい、なんとか息ができるようになりました。麻酔が効いてて足の感覚がまだありません。夫に赤ちゃんの話聞いたり写真見たりしてたら、ようやく落ち着いてきた。

 

赤ちゃんは3628gのビッグベイビー。へその緒が首に2重に巻き付いてて、うんちもしてて、それこそもう少しで危なかったらしいです。無事に生まれてくれてほんとうに良かった。赤ちゃんも辛かったし頑張ってくれました。

赤ちゃんにもご対面できました。

ビッグベイビーだけど小さくてほわほわしてて、お顔が仏みたいで可愛かったです。壮絶な時間が嘘のように感じました。

 

 

帝王切開は術後が痛いと聞いてはいたけど、想像以上の痛みがありました。まずお腹に力を入れる行為はすべて痛い。日常生活のほとんどが腹筋を使っていることを実感しました。話すこと、起き上がること、歩くこと、笑うこと。全ての動作が痛い!!!とにかくいつ痛みがなくなるかをネットで検索しまくり、3日後にはましになっている人が多いのでそこまで頑張ろうと何度も励まされました。

 

正直、赤ちゃんのお世話なんかできるものではなかったです。赤ちゃんが寝てる時と授乳のタイミング以外は全て預かってもらいました。ようやく痛みがましになり始めた5日目。その日の夜、いきなり38.5度の高熱が出ました。

翌朝調べてもらうと、手術の傷跡が炎症しているとのことでした。

 

もうふらふらのへろへろで、立つことさえやっとでした。そんな中でも授乳はしないといけません。あの難産からさらに試練だなと感じました。

その日の夜、赤ちゃんのお世話をしていて、体勢を変えた瞬間に、炎症を起こしていた傷跡に膿がたまっていてその部分が破裂。

飛び出る血と膿にびびりながら、ナースコールをしました。

 

先生もびっくり。だけどこれは消毒して傷が自然に収まるか、もう一度手術して新しい傷をつくるしかないようでした。絶対手術は嫌だったので、退院は2週間伸ばして、毎日ぱっかり開いた傷跡を消毒しました。

赤ちゃんはすくすく育ち、もう新生児ではない大きさ。何にもしてあげられない自分に落ち込み涙する日々でした。

こんなに入院すると思っていないから、着替えも全然足りないし貧血の値が高く治癒力が衰えているから、傷の治りも悪かったです。

2週間経ち、ようやく体調がよくなったので退院しました。 

しかしその後も毎日通院。退院後10日ほど通院してようやく傷跡がふさがったので、通院も終了しました。

 

ひどい難産と傷跡炎症の結果、体調が戻るのに4カ月かかりました。毎日赤ちゃん連れてお出かけしている友人の話を聞きながら、私は一日中パジャマで過ごす日々。

でも子どもの笑顔を見ると、全てのことがどうでもよく思い、今の自分がとっても

幸せに感じました。

 

著者:くるくるまい

現在第一子6カ月の息子を子育て中の33歳です。

妊娠から出産までの間はひどい悪阻、後期の体調不良、体重増加、

吸引分娩からの緊急帝王切開とかなり辛いことが多かったので

その分子育ては楽しくしています(^_-)-☆

体験記を通して今後の妊婦さんのお役に立てれば嬉しいです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。