妊娠・出産・育児の情報サイト


子宮の形

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

もともと生理不順だったため、結婚前から婦人科にお世話になっていました。最初は薬を服用して生理を起こし、脳に生理を覚えさせることから治療をしていました。しかし薬に頼ることの不安から、何件も病院を変えました。長期で経過観察すべきところをコロコロ変えていたため、「振り出しに戻る」状態だったのだと思います。

 

「もうここでは続けよう」と思い、通い始めた病院で言われた一言は「後屈だね」。

その時は聞き流すくらいでしたが、排卵誘発剤でも妊娠に至らなかったため、気になって調べてみると「子宮後屈」といい、子宮の位置が普通と違って後方に傾斜しているというものでした。

それによって授精しにくいとわかり、気を付けるようにしたらなんと妊娠!

調べてみると、いろいろな原因があるものですね。

著者:ajisai

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。