妊娠・出産・育児の情報サイト


双角子宮

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠中期に、自覚はなかったのですが健診で子宮が張っていると言われ、その形から双角子宮と言われました。双角子宮とは、子宮が丸ではなくハート形のようになっており、上部にくぼみがある状態です。そのために子宮が横に広く、赤ちゃんも横位になっていたので張りやすかったようです。

先生からは、「このまま赤ちゃんが横位で、子宮が横に広がると、子宮の壁が伸びて出産直前に頭位になったとしても帝王切開になるよ。横のままだと赤ちゃんが充分に大きくなれない可能性もある」と言われ、とてもショックを受けました。

そこで先生から出された指示が、張りやすいため切迫早産として子宮収縮抑制剤を定期で内服し、自宅で安静にすること、横に広がらないように腹帯のなかに両サイドにタオルを詰めて締めることでした。羊水があるため、苦しくない程度になら締めて大丈夫と言われたので赤ちゃんがちゃんと大きくなれるかの不安はありつつも言われた通りにしました。

子宮収縮抑制剤のウテメリンを内服するとお腹がフワフワになり、それまでが固くなっていたんだなとすごくよくわかりました。ふわふわの状態で、なるべく横になり、腹帯を締めて「頭がこっちだよー、縦になるんだよー」と赤ちゃんに声をかけながら安静にしていました。何度もグニュっと反対向きの横になったり、斜めになったり動いているのがわかりました。

うまく回れるように頭側を上にして寝るなど繰り返して、2週間後の健診で「頭位になったね」と言われたのがとても嬉しかったです!ネットで双角子宮を検索すると、逆に腹帯で締めないようにと医師から言われている人もいるようだったので、試してみるときは主治医の先生に確認してみてください!なおったよの一例として参考にしていただけたら幸いです!

著者:きなこ

初妊婦です。ただ今妊娠中!出産まであと少し!順調です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。