妊娠・出産・育児の情報サイト


初産、出産記録!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

39週の夜、お風呂に入っている時なんかちょろちょろ出ている感覚がありました。気のせいかな?と思いお風呂から出たら、久々に生理が来た感覚がした為トイレへ…。すると出血していました。

 

病院に電話したところ「破水してる可能性があるかもしれないから病院に来てください」と言われ夜間に病院へ。

結局破水はしていなかったのですが、内診から陣痛が始まりました。

痛みが定期的にある感じでした。

 

怖くて、どうしてもとお願いしてそのまま入院する事に。ただ子宮口がまったく開いていなかったので歩くこと、出産まではまだ時間がかかるからいつもどうりに家に帰って生活する事を病院からはお勧めされました。

痛みが怖く増していくので、病院側の事は無視してしまいました。ベットでひたすら丸くなり痛みよりも恐怖と戦い気づけば半日!

痛みは増すもののベットから降りずにいた為子宮口は広がらず…。痛み耐えられなくなって来て『無痛!帝王切開』しか言葉が出ませんでした。

 

自然分娩に力を入れている病院だったので無痛自体なく、帝王切開もしてくれるはずはありません。結局、早くお産を進めたければ帰宅し歩く事と強く勧められ、結果夫と帰りました。

 

すると歩いたことにより、家に着いてからわりとすぐに5分間隔の痛みがありました。耐えられず病院に行く事に。

さらに歩いたのでピークの痛みへ。

背中をさすってもらい呼吸を整え、おしりのあたりを夫にテニスボールで押してもらいました。

 

破水はパンって風船が割れるみたいな感覚がしました。さらにお産がすすみ出そう〜と思いながら分娩台へダッシュ!いきみを3、4回して分娩台では5分から10分ぐらいでするんと出て来てくれました。

会陰にオイルを塗っていたからか切開せずにすみ、スムーズにお産ができました。

痛みの恐怖に勝てずに丸まっていたのですすみが遅く24時間かかりましたが、旦那立ち会いのもと2640gの男の子を出産することができました!

 

出産まで飲まず食わず長かかったので体力は限界、体も硬直ししばらく分娩台の上から動けませんでした。でも長かった分、息子と力を合わせて頑張ったんだなと思えました!

でも次は無痛で産みたいと思います。

著者:sunrise

男の子ママ

6月に第二子出産予定です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。