妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの3人目。今までの経験をふまえて。

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

1人目の出産は35歳。34歳で入籍して、すぐに妊娠しました。子供が欲しかったので、わかった時は嬉しかったです。

 

飲食系で働いていたので、つわりが始まったら匂いとかもあるし仕事を続けるのは難しい、退職かなーと思い職場にも話していました。でも、つわりっていつくるんだろうと思っていたら、気がついたら安定期に入ってました。

 

この感じだったら、産休育休とれるのではと思い、休暇をとることに。職場関係にも恵まれていて、疲れたら座ったりして、産休取得のギリギリ位まで働いていました。

出産自体もそんなに長引くことなく、順調でした。予定日から3日ほど遅れましたが、陣痛がきたかなと思い病院に行き、入院。その後に破水陣痛ときて、分娩室入ってから1時間位で出産できました!助産師さんにも妊娠してからもよく動いてたからこんなに出産がスムーズだったのよと言われました。

 

2人目の出産は37歳のとき。1人目が1歳のタイミングで保育園に入れることができなかったので、育休を延長していたら、妊娠がわかりました。

ただ1人目の育休も終わるタイミングで、2ヶ月半ほど職場復帰してからまた産休育休を取得することに。そうすると、妊娠5〜6ヶ月で久々の仕事復帰。もちろん立ち仕事。以前一緒に働いていた人達は退職したりしていて、周りは全然知らない人たちでした。その中で微妙に仕事復帰するけど、すぐにいなくなる予定です。立ち仕事がしんどくなっても座りたいとは言えず...。身体が悲鳴をあげました。

 

仕事復帰して1ヶ月位でお腹がはる、ヤバイかもと思ったら、医師から切迫早産と言われ、2週間の自宅療養に。家でゆっくりしたし、もう大丈夫だろうと思って病院に行ったら、医師に悪化してると言われ、まさかの入院になりました。その後、1ヶ月程入院して、そのまま私の実家へ。入院している間は基本寝たきり。重力でも子供はおりてくると言われ、起き上がるのも控えるように言われました。

 

その後、正期産に入ってもしばらく動いてなかったから、あまり動けず、実家にいたので、家事も親まかせ。気がつけば、予定日を1週間こしました。結果、陣痛促進剤を打つことに。2人目を産んでいた友人からは「陣痛がきたらすぐに出産になるよ」とか、「病院着いたらもうすぐ分娩室だった」とか聞いていたので、あれ?って感じです。

 

ただ幸いなことに促進剤が効いてきたので、「お産の準備に入りましょう」と言われて、ほっとしました。そして助産師さんたちも陣痛がはじまったら経産婦だし早いと思っていたようで、15時位に分娩室に入りました。私もやっと産まれると思ったのです。

 

しかしそこからが地獄でした。痛いけれど出産が進まず。後から来た別の初産の妊婦さんのほうが出産し、旦那さんと喜んでいる様子を聞きながら、痛い...。痛い...。産まれるの?産まれるの??と思っていました。しまいには、助産師さんに「いつ産まれるんですか!?」と聞いてしまいました。もちろん、助産師さんからは「赤ちゃんもタイミングを見計らってるのよ、赤ちゃんも頑張ってるから」と言われました。

 

結局産まれたのは分娩室入ってから約5時間後でした。出てきた子供も3,600g位。大きくなってて出づらかったのかなーと言われ...。私は体力も無くなり、骨盤が痛くて呻いていました。もう絶対出産は無理と思いました。

 

そして、3人目の出産。41歳。妊活をしていたわけでもなかったので、妊娠がわかったときは正直驚きました。しかも年齢も年齢だし、2人目の育休復帰から2年たち、仕事もバリバリしていたので、職場になかなか言えず。職場に話したのは安定期あたりでした。ちなみに、3人とも特に悪阻といった悪阻も無く、食べづわりぐらいだったのですが、普段からよく食べていたので、全然気づかれませんでした。

 

3人目は有休もいっぱいありましたが、職場も人がいないので、早めに産休取りたいとも言えなかったですし、幸いなことにとても元気だったので、結局、出産予定日の1ヶ月前位まで働いてました。2人目のようにお産自体が長引かないようにとの思いも強かったと思います。

結構動いていたから、出産予定日よりだいぶ早く産まれるかなーと思いましたが、全然。しかも陣痛きたかもと思い、病院に行き、入院しましたが、出産につながらず、フライング入院して、退院しました。

 

そして、予定日の前日。昼過ぎに破水しました。そのまま病院に連絡し、15時位に病院へ。陣痛はきてなかったので、元気はありました。たまたま休みだった夫にも「こんなに元気なの?」と言われました。

(上の2人は里帰り出産だったので、陣痛とかで病院に行く私を主人はみたことがありません。フライング入院したときも、主人は仕事だったので、陣痛タクシーで一人で行きました)

 

NSTをつけ、陣痛を待つことに。たまに痛いなーという時もありましたが、そんなに規則的でもなく。そして助産師さんもNSTを外そうとしたら、波がやってきました。16時過ぎ。しばらくつけてると何度か波が。このまま勢いをつけて!と思いましたが、まだ一定のタイミングにならず。そして、18時半位にとりあえず食べれそうなのだけ食べてと夕食が出ました。フルーツとか少し食べたけど、何度かくる波であまり食べれず。ただ、このときでもまだ子宮口は5cm位。まだだねーと言われ、時間も時間だったので、1人苦しみと耐える。ちなみに、主人は上の子たちを迎えに行き、寝かしつけるため、すぐに帰っていき、私は一人で病院にいました。

 

そしていよいよその時がきました。20時過ぎ位にもう痛い!と助産師さんをよぶと、もう子宮口8cm開いてる、分娩室に行こうと言われ移動。台にのるときも痛かったので、深呼吸してました。そして医師をよんでくれましたが、すぐに来れず30分後と言われました。

すると助産師さんが、もう全開で、赤ちゃんも降りてきてる。10分位で産まれると思うと言われ、まさにそれ位で産まれました。そして、医師は間に合わず、切開されなかったので、少し切れてしまいましたが、縫合はしてもらいました。考えたら、陣痛っぽいのがきてから出産までは4時間半位。分娩室入ってからは本当に早かったです。3人目だからか、よく動いていたからかわかりませんが。ただ何人産んでも陣痛・出産はむっちゃ痛いです。もうムリって何度も思いました。

 

結論。妊娠してからもよく動いていたほうが、出産の時間が短くなるかも。もちろん、無理しない程度にですが。

著者:みほほ

最初の出産が高齢出産ですが、3人のママになりました。

女、男、女とにぎやか家族のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。