妊娠・出産・育児の情報サイト


お腹の張り、切迫早産の前兆です!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

フルタイムワーカーです。

仕事はデスクワークが多いですが、体を動かすことが好きなので、普段からせかせか早歩き、妊娠中に入ってからは、家に帰れば赤ちゃんのためにスクワット100回とマタニティヨガを欠かさずやっていました。

妊娠30週0日の妊娠後期に入ってからをきっかけに、仕事終わりの夕方になると急激にお腹の張りを感じるようになりました。時々痛みを伴い、生理の時のような鈍い痛みを感じていました。

 

お腹の張りを感じ始めてからは流石にスクワットはやめ、毎日22時には寝る生活を1週間程度続けてみましたが、張りが良くなることはありませんでした。

妊娠アプリで、お腹の張りを感じ始めるかも、みたいなことも書かれていたので、これが普通なんだと思ってしまっていました。

 

31週で定期の健診があり、そこで助産師さんから「お腹の張りはないですよね?」って言われたので(その時までお腹が張ることを忘れていた)現状を伝えると、張りの検査をすることとなり、30分で何回お腹が張るかを調べる検査をすることになりました。

 

その結果、30分で4回お腹の張りを確認。説明されるまでこれを言われてもピンと来なかったのですが、

「臨月の妊婦さんの陣痛は30分で3回張るんだよ〜」

って言われて、初めて、

「え!赤ちゃん産まれちゃうの?!」って焦りました!

その後子宮頸管の長さを測ったところ、通常30週の妊婦さんであれば30㎜以上ないといけないところ、22㎜しかなく、切迫早産を宣告されました。

とりあえず1週間の自宅安静の措置を言い渡されました。

 

張り止めの薬(リトドリン)を一日4錠飲み、主人の全面協力で寝たきり生活を送ることができました。家が平屋だったため、移動は常に四つん這いで、トイレとお風呂とご飯の時以外は基本布団の上で生活しました。

そして1週間後の健診では、見事子宮頸管が29㎜まで戻ってました!

「と言うことは仕事に復帰してもいいんですよね?産休まで、あと20日は働かないといけないんですけど…?」

と、こんな時まで仕事の心配。今となっては赤ちゃんに申し訳ないです。事実、張り止めの薬を飲んでいても、歩けばすぐにお腹が張る状態。こんな体で仕事に復帰なんて到底できません。

現在32週ですが、相変わらず寝たきりの生活を余儀なくされています。

 

産休に入ったら、健診の後にベビー用品を買いに行き少しずつグッズを揃える…なんて夢みたいなことを考えてましたが、甘かったです。笑

37週までは、この寝たきり生活を続けるのですが、そろそろ飽き飽きしています。ですが、お腹の中で1日でも長く赤ちゃんを育てるために、あと5週間の我慢です。

 

妊娠中期〜後期の皆さんも、たかがお腹の張りと甘く考えず、いつもと違うと感じたら、すぐに産婦人科に行きましょう!お腹の張りは、子宮がぐっと小さくなって赤ちゃんが苦しい状態になっていることです!お腹の張りの感覚がいまいちわからない人は、婦人科の先生に相談するといいと思います!

 

一人でも多くの方の妊婦ライフが充実することを祈って!

著者:ゆう

☆フルタイムワーカー(主にデスクワーク)

☆24歳の時(入籍後すぐ)に、婦人科検診(子宮細胞診)でHSILの診断を受ける。➡︎円錐切除手術経験

☆25歳から妊活を始めるもうまくいかず1年で断念。(自然妊娠に希望を持って)

妊活をやめて数ヶ月後、26歳で第一子妊娠!

 

夫大好き!夫にもたれかかりっぱなしの私です。笑

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。