妊娠・出産・育児の情報サイト


つわりもつらいけど、妊娠前から寝たきり生活を半年過ごした不妊治療時期

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

授かってからも吐きつわりで2ヶ月半寝たり、7kg減って辛かったですが、それより不妊治療の方がやっぱりしんどかったです。

 

 

フーナーテストの結果は悪かったですが、私の体も主人の精液検査も問題なしだったので1回目の採卵はロング法で全て体外受精にしました。

採卵の副作用のOHSSで左卵巣が8cmくらい膨れ、お腹に水も溜まり痛くて、生理がくるまでの3週間寝たきり生活でした。

ところが成熟卵が16個も取れたのに全て受精すらせず、受精障害不妊の犯人と判明!

精液検査を精密検査で再検査した所、正常な精子は1%しかなく、私の血液の精密検査も栄養失調すれすれという散々な結果でした。

 

その後とりあえずピロリ菌の除去や大腸検査などをこなし、次の採卵に挑みました。

2回目もロング法で採卵し、15個成熟卵をゲット、全て顕微授精した所7個ちゃんと成長し凍結できました。

やっぱり腹水で痛かったですが、4AAが4個もできてくれて、他のも質が良いのが多くて嬉しかったです。

 

初めて移植した卵は着床してくれたのですが、左の卵管にいってしまい子宮外妊娠に。

その後、自然に卵管から自然流産になったので手術はせず自宅で経過観察になりました。

まだ軽傷で済みましたが、結局左の卵管はうまく機能しなくなりました。

(それでもありがたかったです、卵管で心拍確認なんてされていたら私だったら立ち直れなかったと思います)

あと流産の一部の血液が卵巣の方へ逆流し、お腹の中で血腫として残り、これが痛くて2ヶ月くらい歩くのも辛かったです。

完治して次の移植に移るまでに3ヶ月半くらいかかりました。

 

2回目の移植は陰性で失敗し、3回目でありがたい事に着床し、妊娠8ヶ月の今現在に至ります。

 

妊婦だと多少寝た気味のダラダラ生活でも自分を許せるのですが……。

私の場合は採卵の副作用の腹水で痛くて寝たきり、子宮外妊娠で痛くて寝たきり、と、妊婦でもないのにやたら寝たきり気味で半年くらい過ごしました。

不妊治療はお金もかかるので働きたかったのに、痛くて動けないのでパートすら辞める結果になり、それが主人に申し訳なくて仕方なかったです。

(ちなみに子宮外妊娠の治療費は検査入院費含めて6万ちょっと、採卵1回と移植2回は45万くらいでした)

今は痰や唾液が止まらないつわりですが、食べられるし、ちゃんと赤ちゃんがお腹で元気なので幸せです!

産めるか、育児ができるか心配ですが、幸せな悩みだな、と思っています^ ^

著者:匿名希望