妊娠・出産・育児の情報サイト


子宮頚管が短くて自宅安静に

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

2人目を妊娠した時、妊娠初期も少量の出血があり、切迫気味だから安静にと医者に言われたのですが、上の子の世話をしていたり、外に連れて行ったりと結構無理をしていたら、妊娠7ヶ月くらいの妊婦健診の時にまさかの、

お医者様から「子宮頚管が3.1センチで短くなってるから、これ以上短くなったら入院になるよ。だから、自宅で絶対安静にして、長時間歩かないで、重いものも持たないで、長時間車乗ったり運転したりしないで」と言われてしまいました。

上の子もいるし、実家も遠く頼れる人も身近にいなかったので、入院するわけにいかないので、そこからは上の子に抱っこもしてあげられず、家事もさっと済ませて、上の子のお世話をし、それ以外は、極力、横になっているようにしました。

しばらくしての健診で、長さが戻っていました。その間に里帰りを早めて、実家にお世話になりつつ、今も子宮頚管の長さが短くならないように気をつけて生活しています。

著者:まりかん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。