妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日2日前に緊急入院

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

39週4日で2602gの女の子を出産しました。

 

自分自身、帝王切開になるかもと思っていました。

妊娠中の健診では、「お母さんの骨盤より、赤ちゃんの頭が小さいから自然分娩でいきましょう」となり、予定日を今か今かと待っていました。

出産当日、朝から胃のあたりが痛み、「これが陣痛?」と思いながらも、ひとまず陣痛タイマー(アプリ)で様子見。

その日は実家に泊まっていて、家に帰る段階では、痛みすごく不規則で、動けない事もないので、車で10分で帰りました。

帰ると家事をするほどの体力はなく、胃のあたりはまだ痛いのでひとまず寝れば治ると思って寝ることに。

 

昼前に痛みで起きると、動けないくらいの胃の痛み。

まず病院に連絡し「ひとまず来てください」とのことで父の車で病院へ。

 

診察と採血、NSTをした結果。

「ヘルプ症候群の疑い」のため緊急入院になりました…

血圧が高く、血小板もかなり少なく、胃の上方部の痛みがあると、ヘルプ症候群の疑いがあるらしく。

・今日帝切開で出産

・明日まで待って、促進剤を使い出産→しかし待つと肝機能に影響が出ることがある

と二つの選択肢から、帝王切開を選びました。

14時ごろ入院。18時頃医師から説明。21時にオペ室に入って、19分で娘が産まれました。

 

妊娠中、妊娠糖尿病の疑いかあったくらいで他は問題なく(妊娠線もなし)

平和な妊娠生活でしたが、出産の時だけ、急にいろいろ起こり、出産は何が起こるかわからないを実感しました。

著者:ぽん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。