妊娠・出産・育児の情報サイト


初産で3時間切りました!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日まで残り2ヶ月となった頃、私は里帰り出産を希望していたので故郷へ。地元の産婦人科での妊婦健診で、子宮経口が短いと初めて判断され、絶対安静状態になりました。そんなこと自宅のある地域の病院で言われたことがなかったのでびっくり。

それから1度健診があり、予定日まで残り残り4週間となったので、動いて良いよのOKが!

安産を願って、実家のフローリングを雑巾がけしたり、スクワットしたり、近所を散歩したり…。

そしてラズベリーリーフティー安産に良いと聞いていたので、毎日3杯以上飲み続けていました。

予定日まであと1週間となったとき、おしるしが!

普段と同じようにお風呂に入って、いざ寝ようとしていたら、ん?なんだかお腹が痛いような…

だんだん生理痛のような感覚になり、母に言われて時間を測ると、15分間隔の陣痛だと判明!

急いで病院に電話すると、「初産だからまだ来なくていいですよー」とのこと。

でも、それからすぐに10分間隔になり、また電話。すると、「来てもらってもいいけど、もしかしたら帰すかもしれない」と。でも、これ以上は我慢できないと思い、母と一緒に車で病院へ向かいました。

道中の車内で陣痛が5分間隔に。病院に着く頃には3分間隔になっていました。

院内に入ると、一人では歩けない状態でした。そのまま診察してもらうと、なんと子宮口が全開!!!

そのまま出産となりました。

陣痛から赤ちゃんがオギャーと泣くまでの時間、わずか2時間53分。

かなりのスピード出産となりました。

著者:ひな

北海道帯広市出身、千葉県在住の29歳。

2018年8月生まれの女の子の母。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。