妊娠・出産・育児の情報サイト


入院から出産まで

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は初産で陣痛から出産まで22時間かかりました。

予定日が近づいても子宮口の開きはゼロ。

結果子宮口を開いてから陣痛促進剤打つことになり、計画入院となりました。

入院初日にバルーンを入れ、翌日には2センチ開きました。

朝から促進剤を投与され、昼頃からドンドン痛みが増し、夕方から夜までかなり痛みがピークになるも、生まれてくる気配はありませんでした。

そんな時心の支えとなったのは旦那さん。

いきみ逃しでテニスボールをお尻に当ててくれたり、モニターを見ながら一緒に呼吸してくれたり。

ほぼ丸一日起きてる状態で大変だっただろうに、文句1つ言わず一緒に戦ってくれました。

明け方には破水していたらしく、分娩室へ移動してから二時間後、ようやく我が子に会えました。

自分が頑張るしかないと思っていましたが、

旦那さんが支えてくれなければ頑張らないと思いました。

 

もし血を見るのがダメでなければ、絶対一緒に分娩室まで入ってもらった方がいいです。

その方が旦那さんも実感が湧くと思うので。

著者:あーこ

現在4ヶ月の娘の育児に奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。