妊娠・出産・育児の情報サイト


兄弟喧嘩のとき、切り替えがうまくできないときに…読み聞かせのすすめ by グラハム子

こんにちは!
5歳4歳兄妹の母、グラハム子です。

うちの子達は仲が良いんだか悪いんだか。
一緒に遊んでるな〜と思ったら喧嘩に発展がしょっ中。
家の中がとにかく騒がしいです。 

 

f:id:xybaby_ope_02:20191106105854j:plain

そして2人とも切り替えが下手。
遊ぶのを終わりにして、次の行動に移ってほしい時もなかなか切り替えられません。
f:id:xybaby_ope_02:20191106105930j:plain
こんな感じで、なかなか私の思い通りには動いてくれません。


そんな時は、絵本を読むようにしています。
f:id:xybaby_ope_02:20191106110016j:plain
子ども達が特に反応しなくても、勝手に読み始めます。

すると・・・
f:id:xybaby_ope_02:20191106110050j:plain
気づいた方からソロソロやってきます。

そしてしばらくするともう1人もやってきて、静かに隣で聞いています。
f:id:xybaby_ope_02:20191107161805j:plain


このように、子ども達の気持ちを落ち着かせたり、切り替えたりする時は
絵本がなかなか良い活躍をしてくれます。

これは保育士さんや、小学校低学年の先生でも良く使うテクニックだそうです。

小さい子への絵本の読み聞かせって、
・本に親しみを持ってもらうため
・まだ自分では字が読めないから読んで聞かせるため
は、もちろんなのですが
それだけではなく、
・気持ちを落ち着かせて次の行動をスムーズにはじめるための準備
の効果もあるんですよね。


私は結婚前まで中学教員だったのですが、私が勤めていた学校でも「朝読書」の時間が毎日ありました。これは朝の会が始まる10分前から席について、各自本を読むというものです。

朝教室に入ってきて、まだ家や朝練の余韻でガヤガヤした生徒達の雰囲気が、朝読書を取り入れることによってスッ・・・と静かになり、落ち着いた気持ちでその日1日を始めることができました。

 

(なんだか今日は子どもが落ち着かないなぁ。切り替えたいな。)
そう思ったらぜひ、絵本の読み聞かせを試してみてはいかがでしょうか。

我が家の場合・・・成功率、5割位です。
あんまり高くはありません。
だって子どもだもの。仕方ありません。
絵本を読んだくらいじゃ落ち着かない時もあれば、言うこと聞いてくれない時もあります。成功したらラッキ〜くらいの気持ちで、日々子育てを試行錯誤、楽しんでいます。

 

 

 

 

 

f:id:akasuguedi:20161129082147j:plain

著者:グラハム子
年齢:30代
子どもの年齢:5歳と4歳

いたずらっ子で元気いっぱいな兄妹に振り回されているお母さん。堅あげポテトと甘いコーヒーが好き。 家族が寝たあと夜中にインスタグラム育児絵日記を描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。