妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんのお世話で睡眠不足に。精神的ストレスで涙が出ることも…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私の出産した産院は出産後二時間後から母子同室の病院でした。

 

出産する4日前から夜になると前駆陣痛があり、3日前から規則的な前駆陣痛があり、寝ることが出来きませんでした。昼間ウトウトするものの夜になると痛みがあり、痛みが来るのが怖くて怖くてしかたありませんでした。

そんな不眠の中、流石に痛みが強くなったかな?と思い、受診。不眠3日目に朦朧とした意識の中で、無事に初めての子を出産しました。

 

出産が夜だったため、家族は帰りそのまま子供と二人手探りの夜が始まります。

3時間ごとの授乳。寝ていても起こして授乳→寝ない→泣く→ウトウト→授乳の時間と負のスパイラル。また、ギャン泣きしていても、抱っこしてやっと寝てくれたぁ〜と安心しても、しばらくして下ろすとすぐにギャン泣き。その繰り返しです。

私も出産後のため、疲れているもののテンション高いのか子供を抱きしめているのが幸せで。その日も寝ることなく朝を迎えました。

次の日は親族の怒涛の面会で、日中休むこともできず2日目の夜を迎えました。子供は日中寝ていたため、夜になるとギャン泣きが始まり。また、3時間授乳と寝ない負のスパイラルとギャン泣きの連続攻撃に頭がおかしくなり、精神崩壊するかと思いました。

 

5日間ほぼ不眠。赤ちゃんは泣きやまずに夜中で誰にも相談できず。

本当にどうしたらいいか分からないので、私も涙が自然に出てきて夜中の3時は二人の嗚咽と叫び声でカオスでした(笑)早く退院させて!と、切実に願いました。

その後少し寝てくれて私も少し休む事ができ、なんとか凌ぐ事ができました。

朝を迎え、その日から来客もなく日中は寝る事が出来るようになり精神的にも落ち着きました。入院中は仮眠により精神的安定は保たれていましが3時間毎の授乳で深い睡眠は取れず。

 

最初は何とも無かった物が、少しづつの積み重ねで爆発してしまったのは、退院後に数日経ってからでした。

退院後は実家でしたが日中は誰もおらず、気持ち的にもお世話になってるからと簡単に手伝える家事はしなきゃと思い、できることはしていました。その分、ちょこちょこと仮眠は取るものの入院中ほどは寝れませんでした。

夜中には寝ていても起こして、3時間授乳。頻度の吐き戻し、泣いてなかなか寝ない。寝ても、吐き戻しが怖くて私が寝れない。

その繰り返しが何日か続き精神的ストレスの蓄積で夜中に涙が出る事が出てきました。

産後うつ?と思いつつ放置してみるも日に涙とともにイライラが・・・時々、夜中には赤ちゃんに対して大きい声を出すことも出てきました。

そのあとは決まって後悔と罪悪感で負のスパイラルでした。

流石に見兼ねた母が変わりにあやしてくれるようになりましたが、それも罪悪感。母にも悪いし、赤ちゃんにも。私はなんて最悪な母親なんだと思うようになりました。

日中はそんな気持ちにならないのに、夜中には悲しくなりイライラ。

そんな時"無理やり起こして飲ませなくてもいいんじゃない?"と母が人から聞いてアドバイスをしてくれました。しかし、最初は看護師さんに言われたから守らなきゃ!と思い込みアドバイスを聞かず。自分の首を締めていました。本当に限界に近くなってきた頃、一瞬手を上げたい気持ちが頭をよぎりました。

これじゃダメ、負の連鎖。

私は子供の体重の増えも良かったので、母から聞いたアドバイスを実行する事にしました。ただ、最初は罪悪感が勝っていたので、私は少しづつ授乳の時間を伸ばしていく事にしました。十分ごと増やして行き、でも子供が泣いていたら起きる。これを繰り返して行き、纏まった睡眠が取れるようになりました。

そのお陰で、精神的に安定して子供に優しくできる様にもなりました。

3時間おきの授乳は大切だと思います。でも、自分が無理をしても良いことは無いなと実感した体験でした。まだ、流石に4時間以上開けることはできていませんが、1時間でも増えた事によってどうにか精神的に助かっています。赤ちゃんにも自分にも周りにも、負担のない育児をして行きたいと思います。

真面目すぎる人が鬱になると言いますが、あまり気負いすぎてもダメだと感じた体験です。また、3時間おきの授乳ができているお母さん方は本当に素晴らしいお母さんだと思います。

著者:綾瀬

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。