妊娠・出産・育児の情報サイト


育児に行き詰まったら、コーヒーとお菓子をもって外へお散歩。私の息抜きスタイル by まつざきしおり

こんにちは!まつざきしおりです。
瀬戸内海の小さな島在住。
お米大好き、のんき女子みーたん(5才)、うさぎのこむぎ、
麺好き父さんと暮らす、超甘党ズボラ母さんです。

 

今回は、育児中私がしていた気分転換について書きたいと思います。

f:id:xybaby_ope_01:20191108113117p:plain

f:id:xybaby_ope_01:20191108113131p:plain

f:id:xybaby_ope_01:20191108113143p:plain

f:id:xybaby_ope_01:20191108113156p:plain

f:id:xybaby_ope_01:20191108113209p:plain

妊娠中、
「子供が生まれたら、自分の時間ないから、今のうちにゆっくりしておきな〜。」といろんな人に言われてはいましたが、

いや〜。本当に無くてびっくりしました!

娘は本当に寝ない子だったので、少し寝てもすぐ起きて、ハイテンションか、グズグズコース…!

おまけに夜中はコマ切れ睡眠と、心身ともにかなり疲弊していました。

 

一人でゆっくりお茶したい!
30分でいいから、一人でお茶したい!と思うものの、そうもいかず。

かといって、家に娘とずっと2人もしんどいので、
そんな時は家でコーヒーを淹れて、それを外に持って行って、散歩の合間に飲んで少しでも気分転換をするようにしていました。

 

家でも娘が起きている横で飲んでもいいのですが、
やはり外の空気を吸うだけで全然気持ちのリフレッシュ感が違うので、よかったです( ´ ▽ ` )
港にゆっくり向かってくる船をぼーーっと眺めたりすると、少し気持ちも落ち着きました。

娘も意外と、外に出たら機嫌が良くなったり落ち着いたりするので、
母娘ともに、良い気分転換だったのかもしれません。

生後まだ間もない頃は難しいかもしれませんが、
もし育児に疲れたら、魔法瓶に自分の好きな飲み物を淹れて、お菓子も持ってお外にお散歩、ぜひしてみてください〜!

 

 

f:id:akasuguedi:20180516102637j:plain

著者:まつざきしおり
年齢:アラサー
子どもの年齢:5歳

瀬戸内海の小さな島在住イラストレーター・漫画家。
のんき系5歳児みーたん、麺好き父さんと暮らす。
極度の甘党で、夢は巨大パフェを食べること。
趣味は純喫茶巡り、古食器集め。

instagram@matsuzakishiori
blog:なおしまぐらし
twitter@matsuzakishiori

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。