妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠判明!その頃主人は…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は元々生理周期がはっきりしていた方だったので、生理予定日よりも3日過ぎたら検査薬を使ってみようと決めていました。

ちょうどこの頃週末に法事があり、夫と一緒に実家に戻って参加していました。私は車でとんぼ返り、夫はお酒を飲んだため実家に一泊していまっした。翌日、夫は両親と昼食(お寿司)を食べてから戻ってきました。

 

するとその日の夜から夫は高熱を出して体調を崩し、トイレとベッドの往復。翌日は起き上がることもやっとな状態でした。私はどうしても休むことが出来ない仕事があったため、仕事へむかいました。

 

病院ではお腹にくる風邪と診断をうけたようです。

夫はその後3日間高熱と下痢と戦っていました。その間は会話も歩くのもやっとな感じでした。

 

そんな最中、妊娠検査薬で陽性反応が出ました。

口頭で伝えるよりせっかくなら陽性反応を見てもらいたい!でもこの検査薬をあまり持ち歩きたくない。

二階で寝ている夫に「ちょっと来て欲しい」と声を掛け、高熱と下痢で苦しんでいた夫にゆっくりと階段を下ってもらい、「見てみて」と言って見せました。

すると「でかした!」という反応!

さっきまでヘロヘロだった人から出たまさかの言葉のチョイスに笑ってしまいました。

その後すぐに二階に戻ってもらいましたが、私の妊娠判明エピソードはこんな感じです。

著者:くるみー

高校時代から12年お付き合いした同級生の主人と2年前に結婚。マイホームを建てた半年後に妊娠しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。