妊娠・出産・育児の情報サイト


前駆陣痛と本陣痛

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

28日に出産予定でしたが、20日に前駆陣痛が夜中12時から朝方6時までありました。不規則に、数十分おきに耐えられるほどの痛みがありました。眠れなくてキリキリ痛むような感じです。

これが陣痛(本陣痛)なのかと不安になり、アプリで間隔を計測しました。不規則なので前駆陣痛だと判明しました。

 

22日に少量の出血あり、病院に電話すると「おしるしのみだと数週間後の人もいる」とのことで様子見になりました。

その日の夜中12時頃、前回と同じ前駆陣痛が起こりました。間隔を測っても時々等間隔もありますが、バラバラな時もありました。朝方になっても治らず、昼間お腹が減った為夫と外食&買い物へ。時々うーぅと痛くなりますが、すぐに治まりました。

 

不規則でしたが計測は必ず行なっていました。買い物の最中痛みが少し増して、家でゆっくりしたくなり自宅に帰りました。アプリを見ると不規則だったのが、突然6分間隔になり既に本陣痛になっていました。

6分未満の間隔が10回以上続いてから病院に電話。念のため病院へいって陣痛間隔を調べてもらいました。

 

等間隔ではない陣痛も混ざりましたが、必ず10分未満で陣痛がおこる。子宮口は指2本分ほどしか空いていませんが、陣痛があるため念のため入院することになりました。

 

出産は明日であろうと予測されていましたが、数時間後に大量に出血があり、それを機にどんどんお産が進みました。陣痛間隔が短くなるわけではなかったので、出産間近でも間隔は4分空くこともありました。

頭が出てくる最中、会陰切開されました。チョキンと音ともに少しの痛みがありその後すぐに勢いよく産まれてくれた。少し会陰が裂けたようですが勢いよく産まれてくれたことや、夫の立ち会い出産による心の支え、痛みの緩和(陣痛のたび背中を少し強めの力でさすってくれたり、湯たんぽを腰に当ててくれた)により、産まれるその一瞬だけ大きな塊がでる痛みがありましたが、個人的にはもう産みたくないと思うほどでもなかったです。

痛いし二回ほど、うゎぁーっと自然と声が出る程であったが耐えられました。

 

私の場合、前駆陣痛がそのまま突然本陣痛になるというパターンでした。前駆陣痛2回目の経験だったので、どうせ予定日も1週間後だし、初産だし、まだまだだろうとタカをくくった結果、気づかぬ間に本陣痛が起こっていたようです。

記録をつけていたので、適切な対応ができたのかなと思っています。

著者:まりmam

出産予定日28日と言われたが23日に出産しました。出産に対する恐怖もなくシュミレーションなどを常にして精神統一してました。始まる前から恐れていては出産がいい思い出にもならないし痛いだろうけどまぁ大丈夫だろう、どうにでもなるよって思いながら当日を迎えました。

我慢強いタイプではあるもののはじめてのお産でわからないことだらけ。ある程度確信持ってから病院に電話でアドバイスをもらっていた。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。