妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫流産と言われて

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

学校の先生をしています。

妊娠中期はちょうど学校行事が盛んな9月10月頃でした。

まだ周りにも伝えておらず黙っていた頃だったので、残業も夜9時まで毎日、部活も土曜日朝から夕方まで1日、何より体育大会では指導もしないといけないので、走ってはいけないと頭ではわかっていても走らざる負えないときもありました。

体育大会の次は文化祭で、きっと疲れもかなりたまっていたのだと思います。

保護者からの要求も部活に対してかなりあり、転勤したばかりの私は疲れ果てていました。

 

文化祭が終わってほっとしたのか、朝起きたら下着に血がついていました。

それまでにも何度か血が混ざったようなおりものが時々出ていたのですが、まぁ大丈夫かなと思ってほっといていました。病院にも健診以外はなかなか行けなかったので。

でもさすがに、生理初日のような着き方だったので、日曜日でしたが病院に連絡をし、特別に見てもらうことになりました。

見てもらったのですが、原因がわからないと言われて、切迫流産かもしれないから仕事を休んでくださいと言われました。

 

休める状況ではなかったのですが、お医者さんに

「仕事はいつでもできるけど、今あなたのお腹にいる赤ちゃんは死んでしまったらもう二度と出会えないよ。次もし赤ちゃんができたとしても同じ子は生まれてこないよ。今あなたにできることは、赤ちゃんを守ることです」

と言われました。

確かにそうだなと思い、とりあえず2週間休みを上司と相談していただきました。

安静にしていたおかげでその後は経過もよく、まもなく生まれる予定です。

早めに病院に行ったのがよかったのと、やはり無理をしないことが大切なのかと本当に感じました。

 

きっと赤ちゃんが私に休みをくれたのだと思います。

もうすぐ出会える新しい命を大切に育てていきたいと思います。

仕事をされている方がたくさんいますが、一番大切なのは自分の家庭だと思います。

赤ちゃんができたなら、無理をせず、自分の家庭と体を優先してほしいなと思いますし、周りもそれを理解してほしいと感じます。

世の中に子供が幸せに過ごせる、あるいは育つことができる環境がもっと増えていくことを願います。

著者:ranamimi

ストレスフリーにのびのび過ごすようにしてます

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。