妊娠・出産・育児の情報サイト


ミルクはよくない?

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

念願の妊娠をして産院を探すころ、あまり住んでいる地域に詳しくなかったため夫が産まれた病院を選びました。

簡単に調べたところ、母乳推奨で有名な病院でした。近くに助産院がありましたが、初産で助産院はなんとなく不安で選択肢にも入れませんでした。

 

出産時間は平均的な8時間でした。いよいよ母乳をあげることになり、最初は搾乳してちょっとだけのませました。その後、授乳室で指導を受けながら授乳をしていました。

しかしなかなか赤ちゃんがうまく吸ってくれません。あまり上手ではなく私の乳首も吸いづらい様子でした。

ほとんど飲めない状態なので、搾乳をしてから赤ちゃんへ飲ませることに。搾乳した母乳(量は少ない)を小さなカップで赤ちゃんの口へ持って行き直接飲ませます。しかしこれも我が子は苦手でした。体重もなかなか増えません。

 

授乳の時間に授乳室へいき搾乳をして飲ませることが、修行のようで。授乳室へ行くのが嫌になってしまいました。追い込まれて授乳室で号泣しました。号泣してはじめて、看護師さんが気にかけてくれた気がします。

 

二人目の出産(助産院)で知ったのですが、ミルクをあげてもよかったんですよね。

出産前の母親学級の資料では「ミルクはあまりよくない」という内容が書かれており気にしてなかったのですが、一人目を出産した病院では、ミルクはよほどのことがない限り飲ませない方針でした。もっと早くに言ってほしかったです。

 

この経験があり、二人目は助産院で出産しました。天国のようでした。

実際私はミルクで育てたと母親から聞いており、二人目も黄疸があったり、最初は母乳の量が不安だったのでミルクを飲ませました。

ミルクはまったく毒ではないです。

 

一人目ということでとても神経質になっていた私は、もっと選択肢を広げて柔軟に対応していればよかったなぁと心から思います。

そうすれば出産後の思い出も良いものになったはずです。

著者:ひつじ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。