妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目での切迫早産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私が2人目を妊娠し、切迫早産になりかけたときのお話です。

 

1人目は何のトラブルもなく無事出産したので、2人目も大丈夫だろうといつも通り生活していました。ですが頻繁にお腹が張っているのに気づき、2018年12月31日の大晦日に子宮頸管が1.8センチで短い為即入院になってしまいました。

子宮頸管が短くなってしまった原因はきっと、夫家族と同居しており皆んなの洗濯物や家事を全て私がして、上の子を子育てしていつも通りに動いていたからだと思います。夫の姉家族も遊びに来たり気を遣って、ストレスも溜まっていました。

 

切迫早産は本当にお腹が張る以外自分自身何も体の変化がないので、大丈夫だろうと勝手に判断していましたが、赤ちゃんにとっては大変な状況です。ストレスも妊娠中は避けたいですよね…。

 

入院中はトイレや洗面以外ベットで過ごしました。テレビもなかったので慣れるまではとってもキツかったです。シャワーはその時の子宮頸管の長さによって入れたり入れなかったりでした。横になっていると子宮頸管の長さも3センチに近づき、一旦退院したのですが、家に帰ると「これくらい出来るだろう」と周りからも言われ、結局無理をして動いてしまい再度入院になってしまいました。

 

2度目の入院では張り止めの点滴を打ち身動きも取りづらく針を刺している所も痒くなり、とてもつらかったです。それでも頑張れたのはお腹の赤ちゃんの為です!!35週を迎え無事点滴も取れ、退院し少しずつ元の生活に戻り、出産予定日前日に陣痛が来てから3時間半でスポン!と産まれました!

 

35週を迎えていないのに頻繁にお腹が張るな、、と思ったらすぐに産婦人科に行ってください!

入院になっても周りに沢山同じ状況で頑張っているママがいる事も忘れないでくださいね!

切迫早産になるとつらいですが、お腹の赤ちゃんも頑張ってお腹の中で成長してくれています!

著者:あずちゃん

はじめての出産頑張りました!そして。2度目の妊娠では切迫早産になりかけ入院しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。