妊娠・出産・育児の情報サイト


伝えてくれてありがとう

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は転職活動をしていて、新しい職場に勤務して数日経った頃に妊娠がわかりました。

正直、妊娠が全く受け入れられませんでした。

 

「つわりは辛いし、勤務が始まったばかりで上司には言いにくい。まだまだやりたい事はたくさんあるし、まだ沢山遊びたかった。でも、本当は彼との赤ちゃんを妊娠したことは嬉しい」

嬉しいけど嬉しくない、と毎日毎日感情が忙しい日々を過ごしていました。

 

ある日仕事から帰ってきた彼が

「バタバタしてて言い忘れてたけど、これからやりたいこともいっぱいあったのに、赤ちゃん産むこと選んでくれてありがとう」と言ってくれたのです。

 

私は妊娠したら出産するという事が当たり前だと思ってたので、改めて言葉にして感謝を伝えてくれて思わず泣いてしまいました。

 

もともと色んな事に気がついて家事や気づかいをしてくれる彼なのですが、妊娠してから今まで以上に優しい彼になりました。

(たまにすごく酔っ払って帰ってくる日もあるのですが笑)

 

それからもマメに赤ちゃんが来てくれて嬉しい、幸せだって言葉にしてくれて、私の妊娠出産に対してのネガティブな気持ちがだんだんとなくなってきたように思います。

 

自分のためにも、彼のためにも赤ちゃんを産みたいなぁと思えるようになりました。

妊娠をきっかけに今まで以上に一緒に問題を乗り越える機会が増えて、彼のことをもっともっと信頼できるようになりました。

 

妊娠8ヶ月目を迎えて、出産まであと約2ヶ月。

主人との楽しい思い出をいっぱい作って、残りの約2ヶ月を楽しみたいと思います。

著者:ピーナッツバター

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。