妊娠・出産・育児の情報サイト


破水から35時間経過後、緊急帝王切開から赤ちゃんはNICUへ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠経過が順調だった私。特に大きな問題もなく38週まで歩いて病院に行って、子宮口も全く開かずお産が進むのを待っていました。

 

38w2d突然の破水で目が覚めて急遽病院へ。

即入院になって破水してるため分娩待機室で待機することになった。破水はしたものの子宮口1センチしか開かず全く赤ちゃんが降りてくる気配はなし。明け方5時に破水して、2時間後の7時から分娩室で待機しているのに一向にお産が進まない。破水してから12時間経ったということで感染症のリスクがあるため点滴と陣痛促進剤が17時からということでした。

19時にようやく陣痛が5分間隔で始まる。そこから12時間5分間隔の陣痛が絶えず続くも子宮口は2センチのまま。陣痛が痛くて全く眠れずどんどん体力がなくなっていく。促進剤始まって12時間翌日の明け方5時ごろから酸素マスクをつけました。

子宮口は2センチのままだが陣痛間隔が3分になる。しかしいきみたい間隔はまだあまりなく、セルフでテニスボールをお尻に当てて痛みに耐える。破水してから29時間経過した翌日昼の10時ごろ促進剤の量がどんどん増やされていき、陣痛間隔も1.2分になってきた。

 

しかし子宮口は4センチしか開かず、医師から2時間後に開いてこなければ帝王切開と。

破水から31時間子宮口が突然開き始めて7センチ開く。赤ちゃんも頭が触れるくらいにまで降りてくる。この頃には促進剤はマックスまだ投与されてる状態。促進剤の量が増えるごとに痛みが増していく。

破水から33時間陣痛から19時間経過。

モニターでチェックしている赤ちゃんの心拍が弱まり始める。この時点で子宮口は8センチ。私の体力の限界が近づいてくる。息ができないくらいの痛みといきみたい間隔が続く。2時間後ようやく子宮口10センチ開き、分娩台に。

破水から35時間経過。赤ちゃんの心拍が落ち始めてきている状態。分娩台でいきむも陣痛が遠のくからいきめない。さらに分娩台で足が攣る。赤ちゃんが降りてこないから吸引とクリステル術(妊婦の上に助産師が乗ってお腹を押して赤ちゃんを押し出す方法)を3回行っても赤ちゃんが出てこず、赤ちゃんの心拍がガクッと下がったため、緊急帝王切開に切り替え。

 

全身麻酔での帝王切開術で出産。破水から36時間、陣痛時間22時間で3010グラムの男の子を出産。しかし全身麻酔の影響で、赤ちゃんも眠ってしまっていて呼吸ができず重症新生児仮死の状態で生まれてきた。すぐに併設されているNICUで処置してもらうことに。

私は出産から2時間目覚めず、起き上がれず、全身の痛みで体を起こすこともできない状態。赤ちゃんにも丸1日会えないまま過ごした。点滴や酸素のチューブをたくさんつけた赤ちゃんに会えたのが翌日。

自立呼吸ができるようになるのか?呼吸ができていない間脳に酸素が行き渡らず脳に損傷がでることがあると知り、脳への影響はどのくらいなのか、立てるようになるのか?話せるようになるのかと入院中は不安ばかりの毎日だった。

毎日搾乳して車椅子でNICUに通う日々。赤ちゃんは少しずつチューブが外れ、5日目には呼吸のチューブも点滴も全て外れ、経過は良好。直接授乳ができるようになった。

私も会陰切開の痛みと帝王切開のお腹の痛みがずっと続き、痛み止めを常に飲んでいないと寝返りも打てない状態が退院するまで10日間続いた。5日目くらいからは少しずつ歩けるようになり始めNICUに通って、沐浴練習などを始めて出産から9日目。赤ちゃんに大きな問題も見つからず母子同室ができるようになりNICUからでることに。

出産から10日目無事母子揃って退院することができた。現在5ヶ月の息子は首もすわり、3ヶ月半から寝返りもするようになり大きな問題も見られずすくすく大きくなっている。出産はどんなことが起こるかわからない本当に命がけなのだと感じた。

著者:のあ

31歳初産。男児を緊急帝王切開にて出産。育児に奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。