妊娠・出産・育児の情報サイト


夫に言えない!でも痛い…。予定帝王切開の2週間前に痔の手術

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定帝王切開2週間前頃、お友だちとランチの帰りに突然お尻に違和感が。

 

過去に痔の経験はあったものの家に帰ると、今までで感じたことのない痛みに横になりつつ唸り声まであげてしまいました。なんの前兆もなく突然の激痛に戸惑いましたが、ネットで調べると妊婦さんは産科で塗り薬をもらえる位しか処置ができないと言う記事ばかり。

3日後に妊婦検診を控えていたので、それまでの我慢だと覚悟を決めましたが、夕飯の準備さえできない状態。

夫に恥ずかしくて言えない‼っと思いつつもあまりの痛さに伝えると、すぐに病院をさがしてくれ、幸い翌日が土曜だったので朝一で近くのクリニックへ連れていってくれました。

結果は薬で抑えるレベルではないと言うことで、これからまだまだ痛くなるからポコっと腫れている部分をとりましょう‼と予想外に処置をしてくれるとのこと。簡単にとれそうだし、処置してくれるなんてラッキーと軽い気持ちで当日に切除をお願いしました。

ところが、軽く考えていたものの、立派な内痔核切除手術だったのです。しかも普通はうつ伏せで手術ですが、臨月の大きいお腹では仰向けでしかできないとのことで、分娩台の様な手術台でお尻の下に台を挟み、逆さのような状態で一時間程かかりました。

途中、血圧が上がったり、気分が悪くなったり…、しかも局部麻酔であまり効かず‼あまりの激痛で帝王切開の私も陣痛の一端を経験できたのでは!?何て色々なことを考えてやり過ごしました。今思い出しても冷や汗が。

術後2日頃まではお尻の痛みがひどくて、出産前に大丈夫だろうか?と後悔するほどでしたが、痛みが和らぎ普通に日常生活を過ごせるようになり、出産前にして本当によかったー(^o^)と思っています。

妊婦さんで痔になる方も多いようですが、気になる場合は主治医の先生とよく相談をして少しでも痛み等が和らぎ、マタニティライフを過ごせるようにしてほしいです。

どなたかの参考になればと思います。

著者:わたし

36歳初産、大学病院で帝王切開予定です。

産後の眠れない生活を控えて、のんびりというより今しかできないダラダラ生活を過ごしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。