妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠10週の健診で臍帯ヘルニアでの可能性が…妊娠から出産まで何があるかわからない!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠検査薬で陽性反応を確認し、すぐに病院へ。妊娠5週で心拍もその時に確認できました。赤ちゃんがとてもほしかったのでとても嬉しかったです。

 

妊娠がわかってからすぐにつわりが始まり、常に船酔い状態でした。匂いにも敏感になり、芳香剤や柔軟剤も全て無臭のものに切り替えました。辛いつわりでしたが、「赤ちゃんが元気な証拠」だと思うと嬉しくもありました。

 

妊娠10週の時、たまたま主人の仕事が休みだったので初めて一緒に病院に行きました。次の健診で予定日が確定することが分かっていたのでドキドキしながら行きました。ところがいつもなら話しながらエコーしてくれる先生がしばらく沈黙で、じっくり赤ちゃんを観察をしているようでした。

何も言ってくれないので不安になり、「赤ちゃん元気ですか」と聞いたところ、「元気ですよ」との返答で安心したところで、エコーが終了しました。そして今日の診察結果を聞くため、診察室へ主人と入りました。そこで「臍帯ヘルニア」の可能性があると告げられました。初めて聞く言葉で意味が分かりませんでしたが、エコー画像で臍がはっきり飛び出ているのがわかりました。

この時期になると臓器が体の中に収まっていくところ、まだ出ているように見えるとのことでした。「まだ成長過程だから心配することはありませんからね」とは言われたものの、ネットで調べると怖いことばかりが書かれていて、染色体異常や生まれてすぐに手術、堕ろす人が多いことなどが書かれていて涙が止まらなくなりました。

主人も楽しみで行った健診で衝撃的なことを言われて、かなりショックを受けていました。それからはただただ夫婦でどうか臓器が内に入ってくれることを祈り続けました。

 

次の健診までの3週間は長く、気が重いものになってしまいました。そして緊張しながら紹介された病院での健診の日。エコーを見るのが怖かったですが赤ちゃんの心臓が元気に動いているのが分かり、嬉しかったです。心配していた臓器も内に入ってくれ、臍の飛び出しも、あまり目立たなくなっていました。本当に夫婦で安堵の表情を浮かべていたと思います。

生理的臍帯ヘルニアで前回より飛び出しが目立たなくなっているので大丈夫だということでした。妊娠初期で心配していたのは流産のことだけだったので、まさかこんな病気の心配があるなんて知りませんでした。

すごく希みたいですが、やはり妊娠から出産までなんのトラブルなく順調に行くことはないのだと感じました。その後は妊娠6か月まではつわりに悩まされてましたが、無事に出産することができました。娘は風邪をひくことなくすくすく育ち、1歳を迎えることができました。

著者:まいまい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。