妊娠・出産・育児の情報サイト


オーストラリアでひどいつわりに…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

2018.11.23、入籍をすませていた私たちは、結婚式を迎えました。

その時すでに生理は2ヶ月きていなくて、

『結婚式の準備で疲れてるのかな?』と思っているだけでした。

もともと生理不順な私は、あまり深刻に捉えていなかったのです〜。

しかし今から考えたら、ちょっとしたお腹の痛みは頻繁にあったのですが、『まぁすぐ生理かな?』と思って気にしてませんでした。

そして、約一週間後、夜の飛行機で新婚旅行オーストラリアに行くことに!

 

し、か、しー

 

朝から、のぼせた感じと頭痛がありました。私が初めに違和感を感じたのは、

この、

のぼせた感じと頭痛

でした。これがつわりだったんです。

 

私は飛行機に乗り込みました。

しかし、狭くて揺れる飛行機の中では、さっきより強い頭痛と胸がムカムカする感じがあり、ほんとにじっとしてられないほどでした。

そしてなんとか6時間かけ、夏のオーストラリアの地へ。

口から入ってくる空気が全部温風で今すぐに倒れそうでした!!笑

そして日に日に悪化して行く体調。

まさか妊娠なんて思ってなかった私は、異国の地で何かの病気をもらったとしか思えませんでした(*´Д`*)笑

 

そして、旦那さんがケータイで症状を検索すると、『妊娠』や『つわり』の文字が、、、!

だからこそ、痛み止め薬や頭痛薬などは飲まず、ひたすら耐えました!笑笑

そして帰国後妊娠検査薬をしたところ、くっきりと線が、、、!!

そして帰っていつも行っている婦人科へ。

すると、妊娠6週🤰、赤ちゃんは6.8mmとのことでした(^O^)

すでに心音も聞こえ、新たな命が宿っていることを知らせてくれました。

 

今回、よかったことは、

安易に薬を飲まなかったこと

早めに病院に行ったこと

だと思います。

しかし、妊娠初期の飛行機は本当に危険らしく、先生によく元気に帰ってこれたなぁと驚かれました!

そこからも、つわりはますますひどくなり、ずっと布団の中での生活が2ヶ月ほど続きましたーー。

著者:みさき

妊娠8ヶ月

働くママになる予定です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。