妊娠・出産・育児の情報サイト


パパ…しっかり

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産で緊急帝王切開を経験しました。

元々予定日超過で誘発入院をしていました。

午前10時から誘発剤を2時間おきにのみましたが、初めはなんだこんなもんかと舐めてました…。

13時には酷い腰痛も出てきて動けませんでした。そして15時に破水。

旦那に連絡をしますが、まだ大丈夫かなーと言うと「そっか」といって病院にはこず。入院してからひとりで痛みに耐えてました。笑 17時母到着。同時に赤ちゃんの心拍が弱ってきたと告げられ、帝王切開するかどうか聞かれました。返事は「早く切って!!早くだしてあげて!傷?は?そんなんいいから早く切ってー!」と。後から助産師さんには爆笑されました…が、肝心な旦那に連絡がつかず。

到着したのは19時過ぎ!!!のんびりご飯食べて、洗濯していたそうです。

病院に到着した旦那は私に怒られまくりでした。手術準備までに時間があったんですがそれまで腰をさすったり飲み物をとったり手伝ってくれましたが、場所が違う。笑 「そこちゃうねん!!もっと下や!」飲み物も「蓋開けてよ!!」etc…

思い出せば恥ずかしいです。

20時に手術室に入り無事2800gの女の子出産できました!!術後は産後ハイでねれませんでした。旦那は横でいびきかきながら寝てましたが。

次の日から麻酔が切れると激痛でした。が、坐薬を入れてもらうとすぐに痛みは引いてくれ快適に過ごしてました。

大変なのは歩く時でした。腰をまっすぐにできないんです。まっすぐにすると激痛で、すり足で歩いてました。笑

しかし、実家に帰るとはいえ日常生活を送るためには頑張らないと!と思い暇があれば階段の上り下り、廊下往復などをしていました。おかげで実家では普通に過ごせました!!!

特にアドバイスってことは言えませんが、まず旦那さん。奥さんが破水などしたらすぐに病院に行ってください。できたら陣痛がきたタイミングからずっと付き添ってあげてください。そして陣痛中の罵声は聞かなかったことにして忘れてあげてください。

著者:さおりん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。