妊娠・出産・育児の情報サイト


育児ノイローゼ寸前だった私に突然湧き上がった愛おしいという気持ち

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産で安産‼︎ 元々子供は大好きだし、待望の我が子‼︎

嬉しいはずなのに、可愛いはずなのに、なんか違う…

とにかく大変‼︎と思う毎日。毎日毎日眠い…睡眠時間がほぼ取れない日々が続く。

 

幸い自営業の夫が子煩悩で、私が爆発する前に助けてくれるので、大事には至らないものの、「産後うつ」「育児ノイローゼ」という言葉と共に「虐待」という言葉の意味を考えるようになってしまった。

散々否定してきたその言葉たち…こんなにも身近にあるなんて。

なぜ泣いてるの?なぜ寝てくれないの?こんなに頑張ってるのに、誰も認めてくれないの?

そんな母の想いをよそに、我が子はギャン泣き…

そして図れない意思疎通…変わらない表情…

これが可愛い‼︎という感情なのかなぁ…

でも、間違いなく私の子。

私と赤子の為に働く夫のためにも!と、家事育児を義務の如くこなす日々が約2ヶ月間続きました。

 

そして3ヶ月経った現在…

あれ?可愛い‼︎ なんか物凄く愛おしい…

明らかに母である私を求める泣き声、追いかける目線。歯のない満面の笑顔。いつしかしっかりと聞こえた笑い声…

あぁ2ヶ月間無心で頑張った甲斐があったなぁ…って心から感じられるようになった。

 

きっと同じように生まれたばかりの我が子を素直にかわいいと思えなくて葛藤しているママさんはとっても多いはず。

実感の湧かないままスタートして辛い日々が続いていても、ある瞬間、突然見える景色か嘘のように変わる時がきっとくるから…

我が子はこんなにも愛おしい‼︎

著者:はる

湘南の海の近くでまったりのんびり子育て…のはずが日々バタバタの男の子ママライフ‼︎

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。