妊娠・出産・育児の情報サイト


18週でまさかの子宮頚管7mm!18週~29週まで入院しました

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

一人目のとき、32週でお腹の張りと子宮頚管短縮で入院した私。ウテメリンの点滴が辛く、もう二度と経験したくないから二人目を妊娠したら絶対に入院にならないようにと意気込んでいました。

 

その後、第二子を妊娠し喜んでいたのもつかの間…

 

何と今回は18週で子宮頚管7mmとなり緊急入院!!

前回は我が身だけだったから良かったけど、今回は上の子がいるのに(涙)上の子と離れるのが一番辛かった。

 

お腹の張りはなかったからウテメリンの点滴はなかったけど、おりもの検査で少し炎症反応が出てしまい、ひたすら膣洗浄と膣錠の毎日。

子宮頚管縫縮手術をするかしないか主治医と揉めたり(笑)毎日の膣洗浄が嫌でごねたり(笑)しながら結局手術はせず、18週〜29週まで入院し、子宮頚管は12〜35mmを行ったり来たりしてました。

 

一番悲しかったのが、入院中に上の子の幼稚園の入園式、上の子と私の誕生日がむなしく過ぎていったこと…

誰も見てないところでコッソリ泣いてました…笑

 

29週で26mmでしたが、今までの経過を見て自宅安静の条件で退院させてもらいました。私から退院したいとは一言も言わなかったけど、ここまで入院を頑張ったからかな?

通ってる病院は子供の面会が不可だったので、約3ヶ月ぶりに上の子に会えて感動でした。

 

現在30週なのでまだ先は長いですが、18週で子宮頚管7mmだった私も何とかここまで来れました!

妊娠の経過は本当に人それぞれなので一概に言えないけど、つわりもマイナートラブルも切迫流早産の入院も、必ず終わりが来ます!

上の子と離れてしまった時間はこれからいくらでも取り戻せます!

 

妊娠中は赤ちゃんが正期産までお腹にいてくれることを一番に考えて、他のことは産後に取り戻せば大丈夫!と自分に言い聞かせ、残りの妊娠期間を安静に過ごそうと思います。

著者:あやみ

第二子妊娠中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。