妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中、ギリギリ食べられたのは“冷やし中華”のみ。泣きながらハムを千切りした日々 by 園内せな

f:id:xybaby_ope_01:20200122113949j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200122113959j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200122114051j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20200122114030j:plain

入院するほどでは無かったのですが、妊娠初期は点滴に通うぐらいは重めだったつわり。 こんにゃくゼリー、グレープフルーツなど、食べられたものは他にも少しありましたが、 食事として食べられたものは冷やし中華のみ

 

 

さらに私のつわりは長引き、両親が家に来ても私だけ冷やし中華を食べ、朝も、昼も夜も、 大体妊娠 8 か月頃まで冷やし中華を食べ続けました。

つわりの時に食べられるものって、妊娠前は、『それが唯一美味しく食べられるから食べる』という感覚でいたのですが、実際は『口に入れてもぎりぎり吐かないでいられるから食べ る(けど吐くこともある)』という感じでした。

 

「こんなに辛いなんて聞いてないよ~!妊娠前に戻りたいけど戻れない。  逃げたい!逃げられない!逃げたい!逃げられない!」と毎日泣いていました。

私は、出産・産後より、妊娠中の方が圧倒的に辛かったタイプの妊婦でした。

妊娠中に冷やし中華縛りになった方、どれくらいいますか?

 

 

f:id:xybaby_ope_01:20200111110939j:plain

著者:園内せな
年齢:30代
子どもの年齢:1歳

猫好きで猫アレルギー持ちのイラストレーター。たてものの設計のお仕事をしていたけれど、育児中につき設計のお仕事はおやすみ中。妊娠してから極度のテレビっ子に。朝ドラは朝も昼も観る。

Instargam:@senasonouchi

website:sena sonouchi illustration

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。