妊娠・出産・育児の情報サイト


出産レポート

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

40週、予定日ぴったりに出産しました。

39w6dのお昼ごろに前駆陣痛が始まり、21時ごろから眠れないくらいの痛みに変わりました。朝の5時半に個人病院に着きました。

診察すると、子宮口1.2㎝。NSTやると陣痛はきてるようなので、そのまま入院になりました。11時ごろ内診するも子宮口まだ3-4㎝。お昼前に痛みが増して、嘔吐。出てきたお昼ご飯は痛みで食べられず。

13時ごろ内診するも子宮口3-5㎝で進まず。

15時ごろ子宮口5㎝。変わらない子宮口の開きと、長い陣痛に嫌気がさす。

17時ごろ内診中破水。痛みがかなり増す。だんだん出そうな感じになり、肛門あたりを押してもらう。

18時半内診にて、子宮口7㎝。

19時半ごろに内診にてまだ7㎝。内診中も痛みで嘔吐。心が折れかけ、まだ時間かかるんですか?と聞く。痛みの割に進まないため促進剤使用することに。

 

促進剤開始すると更に痛み強くなる。もう陣痛間隔の休む時間ないんじゃないかレベルで陣痛すぐくる。耐えれないくらい痛い。助産師さんの手をかなり強く握る。だんなにもかなり強く仙骨あたりをおしてもらう。呼吸もうまくできない。だんだんでちゃう感じが強くなり、でちゃうーと何度も叫ぶ。20時ごろ移動しよう!と分娩室まで移動。移動さえむりーでちゃうーと叫ぶ。分娩台のれる?といわれるが、むりー。でちゃうー。といいながら乗る。

もう頭みえてるからでていんだよ。と言われる。陣痛にあわせていきむ。事前に調べといたいきみかたなんてわすれていきむ。

3回目の陣痛の波の時に会陰切開して、いきんで、その後落ち着いた呼吸にもどして、どぅるんっと産まれる。痛みが一気になくなる。赤ちゃんが産まれた時は感動とやっと終わったという達成感。やっと会えた我が子は本当にかわいい!

著者:クッキー&クリーム

1児の母

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。