妊娠・出産・育児の情報サイト


夫に感謝、感謝!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

立ち会い出産をするかしないか、迷っていた時期がありました。

 

立ち会いのとき、そもそも私は夫を認識する余裕なんてあるのだろうか。

すっぴんで絶叫する私に引いてしまわないか。

 「壮絶な出産に、夫が引いてしまっていた」という体験記を見てしまい、ますます立ち会いが不安になりました。

 

そんな気持ちとは裏腹に、夫は立ち会いする気満々。なぜなら彼の職業は看護師だからです。

「出産ってどんなものか、興味があるんだよね~。」

仕事柄、出血や壮絶な場面には慣れているようでした。でも、妻だよ。身内だよ。大丈夫かな...と私の不安は募るばかりでした。

 

出産当日。

陣痛室ではまだまだ余裕な私。夫もそんな私を見て、「この調子なら安産かな~」なんてヘラヘラしていました。

 

陣痛が強くなりついに分娩室へ。

だんだんと我慢できなくなり、子宮口9cmになったときに痛みはピークに。

「出るぅうううううう!!!!!」と連呼、絶叫。

私は暴れまくっていました。

 

やっぱりな~、 夫はきっと引いてるんだろうなー。

なんて思ったら。

「はいー息吐いてー。フーっ、フーっ。はいはい力入れないよ~、大丈夫大丈夫~」

さすが看護師。

「ほら、頭でてきたよ!もう少し!赤ちゃんのために頑張ろう!」

 

夫は終始冷静でした。彼のおかげで私もパニックにならずに済みました。

出産後も冷静かと思いきや、夫は涙してました。

赤ちゃんを見て、感動が込み上げてしまったようです。

 

可愛いな。ありがとうね。

これからもよろしくね。

著者:長身ママ

子育てに奮闘中のアラサーママ。

ずぼらな性格なので家事はてきとー。

育児も「適度に手を抜きながら無理なく」がモットー。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。