妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠超初期から今も続くつわり

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

生理予定日に妊娠検査薬を使って妊娠発覚!

その前の週から何か食べた後にげっぷが止まらず、夫に「妊娠したんじゃない?」と言われ検査してみると、本当にそうでした。

妊娠超初期からつわり症状は続いていて、8周目ごろがピークでした。

食べづわりなのに、食べると全部吐いていました。

その頃はゼリー飲料やイオン飲料、オレンジにカットパイン、トマトなら食べられたので、ずっと同じものを食べていました。

 

 

つわりが始まってからは、今まで食べられていたチョコレート、納豆、白米が全く口にできません。19周目の今でも、口にする勇気が持てないです。

あまりにつわりが酷すぎて、安定期直前まで実家でお世話になっていました。実家では体調に合わせてご飯をだしてもらったり、夫は家のこと全部自分でしてくれていて、本当に家族の協力に感謝しています。

 

19周目の今でも食べ物が全く口にできないときがあり、スーパーで買い物中に貧血で倒れかけ、産院に電話で問い合わせたことも。

「病気じゃないからイオン飲料だけでも口にできてたら、赤ちゃんにはちゃんと栄養届いてるからね!」

と励ましてもらいました。

 

妊娠超初期から19周目の今でも、カットフルーツ、特にカットパイナップルは欠かせないです!

ちょっとした時にすぐに食べられてとっても助けられています!

著者:Saaya_m

24歳で、初めての妊娠です!

卵巣嚢腫の手術をしていたので、妊娠できるか本当に不安の中で妊娠したので、本当に嬉しいです!

長いつわりがんばってのりこえます!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。