妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫早産の不安

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠23週の朝、トイレに行くと下着が真っ赤に染まるほどの出血をしていました。まだお腹が張るという感覚もいまいちわからない時期で、いつ出血が始まったかもわからない状況でした。

前日まで変わらず仕事もしていましたし、前日の夜初めて夫に胎動を感じてもらえて2人で喜んだばかりでした。

驚いてショックで泣きながらクリニックに電話をし、夫に車で送ってもらい、そのまま救急搬送で大学病院に入院になりました。切迫早産と診断されました。

 

安静が続く中、先生や看護師さんに言われる一言一言が気になってネットで検索して落ち込み泣く毎日でした。

しかし、生まれてくる赤ちゃんに誰1人同じ子がいないのと同じで、妊娠中どのような経過をたどるかも人それぞれだと今は思います。

 

忙しそうな先生や看護師さんになかなか話しかけられず、ネットの情報をみて泣いている時間があるなら、気になることは聞いておくべきでした。

不安や悲しみのストレスが赤ちゃんにもつながってしまうと思うので。

(私はストレスのせいか、入院中に再出血してしまいました)

 

今は落ち着き、出産もクリニックで出来るまで回復しました。

初めての妊娠で毎日不安なことだらけで過ごしていましたが、入院したことで立ち止まり、お腹の中にいてくれるかな時間を大切にしなくてはと思える機会になりました。

 

大人になって"はじめて"を経験することが少なくなり、自分の体のことなのに妊娠はこんなにも初めての連発が続くのかと驚きました。いろんな情報に振り回される毎日です。

ですが、お腹の中の赤ちゃんを信じて初めての出産、育児も楽しめたらと思っています。

著者:marina

27歳初マタです。

6月出産予定。

切迫早産を乗り越えクリニックで出産予定。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。