妊娠・出産・育児の情報サイト


黄疸

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産で総合病院にて14年前に出産しました。授乳も初めてのことで、娘も上手く飲めてなかったのかもしれません。オムツ交換の回数が少ない事から、看護婦さんが気にかけてくれて、当時毎日血液検査をしたのですが、3日目に黄疸の値が高く、NICU設置ありの病院でしたので、そちらへ入院しました。周りにはとても小さな赤ちゃんばかりで3300gの娘がそちらでお世話になるのは本当に申し訳なかったです。

 

入院となってしまい、とてもメンタルが弱ってしまいましたが、黄疸が出るのは普通の事らしいです。四年後産まれた次女も黄疸が出ました。次女に関してはスキーウェアーみたいな着ぐるみを着せて母子同室、ベビーベッド下から光を当てて治療しました。二人とも母子揃っての退院は3日程延びてしまいましたが、中3、小5の娘達は元気いっぱいです。

産まれた小さな身体が精一杯不調を訴えますが、医療も発達していて、臨機応変に病院も対応してくれます。安心して産める病院を見つけてください。

著者:ナギサ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。