妊娠・出産・育児の情報サイト


隠さず相談してストレスフリーに

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

会社にはたくさん産休育休取得者がいましたが、チームには誰もいない状態でした。なので、妊娠後、どうするのが正しいのか分からず不安になったのですが、まずはすぐに(妊娠2ヶ月ほど)上司に先に伝えました。

 

不妊治療してたのも伝えてたせいか、とても喜んでいただき、今後の予定や、どこに相談したらいいかなど教えてくれて、とても頼りになりました。

 

仕事はかなり忙しいタイプで、日によって夜も遅いのですが、【生産性を意識して効率を上げ、早く帰る】ことを明言して、周りにも疎まれずに過ごせてます。

 

安定期にはまだ先でしたが、妊娠3ヶ月になったところで、直接仕事でやり取りのあるメンバーには妊娠を伝えました。とても若いのに気を遣ってくれて、仕事がやりやすく、お互い効率的になったと思います。

 

また、SNSなどの友人の中にはひどくマタハラを受けている人もいるようなので、私が恵まれた環境だと実感もしました。

 

この恵まれた環境を大切に思いながら、しっかり産休育休入るまで会社に貢献したいなと思っています。

著者:cana

仕事は休みのためにやってる!でも仕事に手は抜かない!をモットーに生きてます。ステキな働くママになれるよう、勉強中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。