妊娠・出産・育児の情報サイト


オレンジジュースに救われたつわり時期

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は妊娠2ヶ月〜4ヶ月の間、つわりを経験しました。私の場合吐きづわりで、何を食べても、酷いときは水分ですら取れなくなってしまい、そのときは病院で点滴を打ってもらい過ごしました。体重は1週間で4kg減りとても辛かったです。主治医の先生は優しく「いつでも点滴に来ていいからね」と言ってくれました。

しかし勤め先で管理職にしか妊娠のことを打ち明けていなかったので、中々休むことも出来ません。年度末で忙しかったので辛かったです。

今思えば1日、2日休んでも周りは自分が思うほど気にしていないし、無理して心配かけるくらいなら休めば良かったなと思います。

 

初めてだったので対処法も分からなかったのですが、実家の母が献身的に介助してくれて、何とか乗り切りました。いくつになっても母は偉大ですね。

食べられるものは少なかったですが、唯一果実は食べられて、オレンジやリンゴ、いちご、みかんなどを食べていました。私は大食いだったので、みんなにいきなりフルーツ大好き女子になり心配されました(笑)

 

特に助けられたのがオレンジジュース!固形のものが食べられなかったとき本当に助けられました。オレンジジュース様様です。さっぱりする感じがとても良かったです。

あとはこれは私だけかもしれませんが、少し食べられるようになってきたときは柿ピーとモナ王が食べられました(笑)

今では信じられませんが、つわり時期はオレンジジュース、フルーツ、柿ピー、モナ王で過ごしました(笑)

それでも子どもは元気に生まれて、いま生後7ヶ月です!

みなさんもつわり大変かと思いますが、辛い時期は自分をたくさん甘やかして頑張ってください!

著者:みかん

1児の母

日々育児に奮闘中

最近のマイブームは新作のお菓子を食べること

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。