妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかの逆子!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

28週の妊婦健診では何も言われなかったのですが、今年はGWが長期だったため30週の健診を31週ですることになりました。久々に行った産婦人科でまさかの「あれ?逆子だわ」と先生に言われてビックリ。後期に逆子だと帝王切開になるんじゃない!?元に戻りにくいんじゃない!?と急に心配になりました。

 

1人目の妊娠の時は一度も逆子だと言われたことがなかったので、初めての逆子体操を習いました。先生に「みぞおちらへんそっと触ってごらん?頭があるのわかるでしょ?それがなくなったら逆子が戻ったって証拠だよ」と教えてもらい帰宅。それから毎日寝る前に逆子体操なるものをしていましたが、いつもみぞおちに頭らしきものが…。「頭は下のほうがいいよ〜」と囁きながら次の健診まで続けました。

 

ちょうど32週から里帰り出産する産婦人科でも健診だったため、少し緊張しながら夫と向かいました。そしてエコー。紹介状を見て先週逆子だと知っていた先生が「逆子直ってますね」と一言!!「え!?じゃあ私が頭だと思ってさすっていたのは足だったんですね!!?」とビックリ。

回転に何も気づかず足をさすって、囁き続けていた母でした…。

 

最初に逆子だと診断を受けた産婦人科は「逆子体操を指導する病院」、里帰り出産する産婦人科は「逆子体操をすると余計に治らないと考えているため、外回転術をする病院」でした。

 

その産婦人科によって対策が違うんだなーと実感しました。

著者:さやか

5歳のお兄ちゃんと赤ちゃんの生活がもうすぐ始まります。2人目は性別を聞かずに産むため、家族親族、友達たちもドキドキ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。