妊娠・出産・育児の情報サイト


平均体重の枠から大幅に下回る我が子

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

産まれた時は2600gあった我が子。

母乳がほぼ出なかった為、ミルクとの混合で育てました。ミルクの子は体重が増えやすいと聞いていたのに、日を追うごとに体重は平均体重の枠からどんどん下回っていきました。

というのも授乳の2時間後には毎回大量の吐き戻し(°_°)一日に何度も服やスタイを変え、最終的には常に大きなタオルを首に巻くスタイルになりました。

あまりに吐く為、病気なのでは…と小児科に行くも、体重が減るわけではないから大丈夫とのこと。同じ月齢の子の半分しか体重がないのに本当に大丈夫なのだろうかと、小児科の先生に対しても疑心暗鬼になり、毎日不安で押しつぶされそうでした。

しかし、10ヶ月を過ぎた辺りから何故かピタリと吐き戻しがなくなりました。

体重については1歳3ヶ月の今でも7kgありませんが、毎日ご飯をよく食べ、病気も一度インフルエンザにかかっただけで毎日元気に過ごしています。

私と同じように、体重がなかなか増えない、吐き戻しが多いと悩んでいる方もいるかもしれませんが、気になる場合はまず病院に行ってきちんと診察してもらい、大丈夫との診断であれば、少し気持ちに余裕を持って育児に取り組んでもらいたいと思います。

十人十色、色々な性格の子がいるように成長の仕方にも個性があるのだと気付かされました。(ただ、体重が減ったなどの異常があればセカンドオピニオンも必要かと思います。)

我が子を守れるのは自分しかいない…そういった重圧もありますが、あまり考え過ぎずに私もこれからの育児に励んでいきたいと思います。

著者:うえさま

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。