妊娠・出産・育児の情報サイト


5回いきんだら出てきたー!感動よりも「え?もう産まれたの?」な出産体験

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は妊娠中、前置胎盤(胎盤の位置が子宮口付近にある状態)の診断を受け、帝王切開での出産予定でした。

出産途中で大量出血等のリスクも考えられることから、個人病院→総合病院へ紹介で移りました。

 

その後、胎盤の位置があがって、38週目前で経膣出産できることになりました。

いざ通常分娩となると、陣痛はいつ来るのか、どんな痛みなのか、破水したらどうしようとか色々調べてドキドキしながら待ちました。

けれど、予定日までうんともすんとも...予定日も普通に外出してました。

このまま陣痛が来なければ、入院して促進剤を打つとのことで、入院予約をしました。

そして入院前日の予定日から6日が過ぎた明け方、いつもと違う痛みを感じて目が覚めました。

あれ?これ陣痛なの?とりあえず時間を計ってみることに。

半信半疑でしたが、陣痛アプリに入力して過ごすことに。そこまで痛くないし、初産婦さんは病院行っても子宮口が開いてないことが多いって聞いてたので、穏やかな気持ちで過ごすように心がけました。

そして、お昼すぎに間隔が10分を切るようになったので、病院に行きました。そこから1時間程モニターをとってから検尿。この時、立ってられないくらいのガクガクする感覚が腰から下に響きました。

あ、これはヤバイ。痛い。

急な痛みにかなりテンパって、付き添いの主人には「痛い!」としか言えませんでした。

主人が看護師さんを呼んでくれて、分娩室に移ることになりました。もう子宮口は全開でしたので、やっといきんでいいんだと思って、おもいっきりいきんで5回ぐらいで産まれました。

分娩室に入ってからのスピードがあまりにも早くて、出産の感動とか涙よりも、え?もう産まれたの?早すぎない?みたいな気持ちが勝ってしまいました(笑)

これが私の出産の話。

改めて、生まれてきた我が子に感謝です。ありがとう。

著者:ゆみ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。