妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠高血圧疑惑でバルーンからの促進剤での誘発分娩でした

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は後期に少しずつ血圧があがり、予定日も少し超えたので誘発分娩になりました。

午後入院からの夕方にはバルーン挿入。

バルーン挿入は全く痛みもなく、只々お股から出てる細いゴム管が気持ち悪かったです。

その日の夜中に高位破水しバルーンも膣にまで抜けてました。バルーンを抜くときはとても硬い物をぽん!と抜くような感覚でした。

その後生理痛の様な痛みが10分間隔で朝まで続きました。

 

そして朝から促進剤の点滴が始まり、そこからお腹の痛みよりもうんちが出そうな間隔が。

お尻に力を入れたいけどふぅーっと息を吐いたり吸ったり。

これがとてつもなく辛かったです。

テニスボール必須です。冬でも旦那様はTシャツでいいと思います。

 

陣痛の合間はとにかく睡魔に襲われてもう訳がわかりませんでした。

 

結局夕方6時を過ぎてやっと分娩室へ行けました。赤ちゃんがお股から出てくる時は羊水と共にドゥルンととっても気持ちよかったです。w

 

私は派手に裂けて長々と縫われました。

縫うのが地味にチクチク痛くて辛かったです。

 

私は16時間程度で無事出産できました。

著者:はる

子育て奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。