妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛タクシーも配車アプリも使えない⁉

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産ということもあり、里帰り出産を予定していました。

出産予定日は連休中だったので問題ないと思っていたのですが、両親共に平日日中は仕事をしていたため、万が一の場合の病院への移動手段を考えておく必要がありました。

 

最初に思い付いたのが「陣痛タクシー」。しかし、申請後返ってきたのは「定員いっぱいの為、現在は募集していない」とのお返事でした。何でも陣痛タクシーとして使うためにはシートをアレンジをしなければならず、その車輌が足りないとの事。

都内ではかなり発達しているサービスかもしれませんが、地方ではまだまだ使いにくいサービスなのかなと思いました。

 

次に検討したのが「タクシー配車アプリ」。都内や観光地ではよく活用していたので、問題なく使えるのではと思っていました。しかし配車手配してみたところ、画面には「手配出来ませんでした」の文字が…!

 

「車が出払うような時間帯ではない→アプリとタクシー会社が上手く連携されていないのでは?」と思い、直接タクシー会社に電話したところ、10分で配車してもらえました。

 

アプリや受けられるサービスにも地方格差があるのだなと実感しました。

著者:nobnob

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。