妊娠・出産・育児の情報サイト


焦りと不安と生活

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

なかなか子供が出来ずに、不妊外来へ行きました。

タイミング法をとることにしましたが、毎月毎月指定された日に病院へ行く為には仕事を休まなければならず(早退したり遅れて行ったり)毎月とても負担でもありましたし、何と言い訳して会社を抜けるか悩むばかり…。

もちろん、同僚にも体調大丈夫?等と聞かれるし…。

更に指定された夜の生活も、主人も協力的でしたが疲れて帰って来たり遅く帰って来たりする日には申し訳なくて、心は半分、愛に満たされてた行為ではないことも悲しくて切なかったです。

 

毎月生理が来るたびに、またかぁ…となり、タイミング法から次のステップへ進みたかったのですが、数日まとめて仕事のお休みを取る事が難しくて出来ませんでした。

もちろん共働きではありますが余裕のある生活でも無いため、お金の不安もありました。

 

ふと、『子供のいない生活でもいいのかな』と思ったり、『もう諦めようかな』と思ったり、焦りを通り越して諦めようと思う事も多々ありました。

 

それからしばらくタイミング法も止め、まずは気持ちを切り替えて、

『大好きな人と結婚出来た事が幸せな事なのに、子供が出来ないから不幸せなんて思うなんて贅沢!』『今、今日この時を幸せに感じよう』と夫と出会えた事と、楽しい暮らしを充分に感じて気持ちを落ち着かせました。

 

それからは、私は夫と軽く運動をしたり、アプリの生理予想日と排卵日予想日を活用して独自でタイミング法を取るようにしました。

夫婦生活はタイミングの時期には数うち当たれ!で回数を増やしましたが…。

 

夫婦2人で、心落ち着かせ2人のタイミングで自然妊娠出来た時には、この上ない幸せを感じまし。病院の先生も驚いておりました。

 

不安に打ちひしがれる時、ふと幸せを見つけて見る事も良い時間かもしれませんね。

著者:saqu.

不妊2年で自然妊娠出来ました。

奇跡だとは思っておりますが、何より主人との幸せを日々大切にしております。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。