妊娠・出産・育児の情報サイト


前駆陣痛まさかの4日間

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

前駆陣痛が始まったときは軽い生理痛くらいだ、明日には産まれてるんだろうなと思っていました。それからおしるしもあり、いよいよだと覚悟しました。アプリで間隔を測り始め、病院にもいつでも行けるように準備もしました。

それから重たい生理痛になりました。

もうこの時点で実は1日経っています。

 

時間間隔は昼間は1時間〜30分くらい。夜中は20分〜15分くらいでした。

全然縮まらない。全然寝れない。痛くて泣いてしまう。もう出てくるんだと思って、気持ちも先走っているからもどかしかったです。

そんな日がなんと4日も続きました。

 

もう耐えられなくなって、まだ間隔が10分切っていないのですが、産婦人科に電話して向かいました。

病院に着くと子宮口が8センチ開いていました。前駆陣痛がいつのまにか本陣痛に変わっていたようです。間隔が縮まっていないのは、微弱陣痛というものだとか。

 

あとは全開になったら促進剤打って出産、という流れでスムーズにいくものだと思い安堵しました。

しかしそれも束の間。促進剤を打つとお腹の中の赤ちゃんの心拍が落ちてしまうと言われました。「帝王切開もあり得るから覚悟して」と言われました。

しかし普通分娩で助産師さんも頑張ろうと言ってくれたので、普通分娩で産むことに。全開になり、いざ出産!

この時点で間隔は7、8分でした。

赤ちゃんを下ろすためにイキミ逃しをしながら待ちます。

踏ん張る時には5分間隔で、踏ん張ってまた陣痛が来るのを5分待つ

の繰り返しで、やっと産まれました。

朝方3時ごろ病院に行きその時点で子宮口8センチだったのに、産まれたのは正午ごろだでした。

いろんな出産があるとは聞いていたけど、これは想像してなかったよ〜と思いましたが、可愛い我が子を見たら辛さも痛さもまぁいいかと思える出産体験でした。

 

ちなみに陣痛の回数驚異の300回超えでした。

著者:ゆっこ

12月に出産予定しました。今は可愛い我が子と育児に奮闘中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。