妊娠・出産・育児の情報サイト


1人目には無かったつわりに、気分は毎日ぐったり

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

こんにちは!男の子と女の子、やや歳の離れた兄妹育児に毎日バタバタしています。

 

1人目の妊娠が発覚し、周りの先輩ママたちにアレコレ相談をしていると、みんなつわり体験談も教えてくれました。

食の好みが変わったり、匂いに敏感になったり。食べ物が受け付けず入院になってしまったり、軽めだけどお産ギリギリまでずっとつわりだった!と様々でした。

そんな話をたくさん聞いたので、自分はいつつわりが始まるか…どのレベルの辛さだろう…とドキドキしていましたが、そんな心配をよそに最後までつわりとは無縁の妊娠生活を送りました。

 

初めての妊娠でそんなありがたい状態だったので、2人目の妊娠が発覚した時も「今回もつわりは無いだろう♪」と余裕でいましたら、なーんかずっと口の中がムカムカする…?

食の好みや匂いへの敏感さは1人目の時と同様で皆無でしたが、とにかく何か口に入れたい。何だか口の中がスッキリしない。

お茶を飲んでもムカムカ。水を飲んでもムカムカ。うまい例えが思いつかないので伝わらなそうですが、強いて言えば常に寝起きの歯磨き前な感じ…?(ー ー;)

 

食べても飲んでも、もちろん食後の歯磨きをした後もスッキリしないので、吐きはせずとも気分はよくないですよね。

どうしたものかと色々試して、辿り着いたのが炭酸水でした!

炭酸の刺激が良かったのでサイダーなども美味しく飲めたのですが、ジュースは砂糖も多く入っている為カロリーにも気を付けないといけないし、なので無糖をケースで購入し、常飲していました。

今は無味だけでなくレモンやグレープフルーツ等、フレーバーの種類も多くなってきているので味を変えて飽きずに飲んで乗り切りました。

私は炭酸にお世話になっただけで済みましたが、今まで好きだったものが食べれなくなったりすると辛いですよね…。

 

つわり期間の長さ、辛さは本当その人それぞれになってしまいますし、軽い方だった私がこんな事言える立場じゃないかも知れませんが、無事に出産を終えて待ちに待った可愛い我が子に対面したら、辛かった時期はパッと忘れてしまいます!

そして後々「◯◯ばっかり食べてた〜」等懐かしくそれでいて笑い話になったりします。

 

初めての妊娠で体の変化に戸惑ってしまうかも知れませんが、可愛い我が子に会える日はあっという間です!無理せず焦らず過ごしましょう!

 

余談ですが、ムカムカし始めた次の健診で先生にその事を相談したら

「う〜ん、おそらくつわりだね」

で、終わりました(笑)そこまで深刻そうじゃなかったからかな( ;∀;)

あと、上の子(男)の時には無かったのですが、甘い物を常に食べたくなりました。

元々甘味が好きじゃない友達と話していたら、その子も男の子妊娠中はいつも通り甘い物なんて食べたく無かったけど、女の子妊娠中は自分でもビックリするほど甘い物を食べていた、と。

性別での違いも少なからず変化ってあるのかな?と、思った今回の妊娠生活でした。

著者:かほりーぬ

ありとあらゆる事に心配性な2児の母です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。