妊娠・出産・育児の情報サイト


我慢せず早めに病院に行くべき

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

ちょっと長いですがわたしの陣痛が来るまでの話を聞いてください。

初産の妊婦でした。5月5日が予定日でどうしても令和生まれが良いと思っていました。

生まれるのが早まったら平成!

「後半くらいから歩いたらちょうどいいかな〜」と甘い考えをして4月前半〜中旬まで何もせずにサボっていました。

後半から少しずつ歩いたり、スクワットをし始め

「次が最後の健診になるかな〜」と思っていたのですが…。

 

4月30日の健診で

「やっと子宮口1cmってとこかな〜。初産やと開きにくいから2週間は遅れると思ったほうがいいかも」と言われ一気にどん底に。

GW中に生みたかったし、なにより旦夫が立ち会えないのは困る!と思って、家に帰ってからは不安と焦りからの号泣でした。

 

そんな時夫は

「前の健診から1cm開いたのはすごい進歩やし、まだ後6日もあるやん!がんばろ!」って言ってくれてまた涙。

次の日から夫と一緒に陣痛がくると言われる事は全てしました。

毎日14kmは歩いて、時には百貨店のB1〜7Fまで階段の上り下り、家に帰ってからはひたすらスクワット、船漕ぎ体操、床掃除。

ジンクスにも頼って、ラズベリーリーフティー、オロナミンC、ピザ、焼肉、カレー。

 

そんなこんなで5月5日の予定日の夜中にお腹がチクチク。前駆陣痛だろうと思い気にもせず、朝起きてトイレに行くと血が!!!!すぐにおしるしと気がつき病院に電話しました。

「そのまま様子見てください」とのことでした。おしるしがきて嬉しかったけど、それから2週間かかる人もいるって聞いてまた焦りが。

GWも後2日ということで「もう今日か明日には産むぞ!」という覚悟で不規則なお腹の痛みがありつつも、その日もまた歩きに行き、その夜にはスクワット、船漕ぎをこなしました。

 

その夜の日付けが変わった頃から痛みが増してきて、朝5時に病院を受診するも...まだ子宮口は1cm...(この時で5分間隔)

「入院するか、家に帰るか」と言われ、入院したら陣痛遠のくと言う人もいたのを思い出し、帰ることに決めました。

 

家に帰ってからは痛みに耐えながら(いや、もうきっと耐えれてなかったと思う)近所の散歩、スクワット、床掃除、段差の上り下り、シャワーを浴びて体を温めたりして陣痛を促しました。

 

そんなこんなでお昼過ぎから痛みはピークに。この時もう一度病院に電話しましたが、子宮口が開きにくいということもあってか

「まだ大丈夫かな〜。2〜3分間隔になったら電話してきて!」

と言われ家で耐えることにしました。(この時で3〜4分間隔)

 電話の後は泣きながら床掃除などをしていました。

 

そんなこんなで段々と陣痛は強まり、間隔5分とかあいてしまうけど痛い時間が6〜7分と長くなりました。お尻から何か出そう!!という感覚に襲われ病院に電話すると「きてください」とのお許しが!!!

 

でもこの時出そうで出そうでたまらず、夫に野球ボールでお尻を抑えてもらっていました。後から聞くと「抑えてたのはいいけど、抑えても抑えても赤ちゃんに押し返された」とのことでした(笑)

 

お母さんに迎えに来てもらい、病院へ。内診をしてもらいましたがまだ4cmしか開いておらず…。正直「この痛さで4cm?!うそやろ!」って感じでした(笑)

とりあえずそのまま入院に。

看護師さんには「明日か夜中になるかもねー」と言われて「とりあえずNSTとるから部屋で入院着に着替えてね!終わったら陣痛室来てね!」と言われ部屋に案内されるも、痛すぎて着替えるに精一杯でした。

この時真顔でお母さんに「もうやめる。もうやめたい」と言ったのを覚えています。

 

着替えを手伝ってもらい陣痛室まで歩いていき、NSTを測ってもらうも痛すぎて、出そうで叫びまわして動くからちゃんと測れてなかった(笑)看護師さんの腕を掴んで「もう出ます!!無理!出る!絶対出る!いきみたい!!」と言うも「まだでないよ〜」と言われてしまいました。

 

5分もしないうちに夫が

「え!血めっちゃ出てる!破水した!」

と気付いてくれ看護師さんが「え?!破水?!?!』」とパタパタと来て内診してもらうと「髪の毛触れてるわ!もう分娩室行こ!」と。

この時わたしは痛さの中で「だから出る言うたやん」と思ってました(笑)

こんなに早く子宮口開くのが予想外だったのか、看護師さんも先生もバタバタしていました。

 

分娩室に入って2〜3回いきんで、14分でかわいいかわいい子を産みました♡

病院について1時間弱。陣痛室に入って5分弱。分娩室に入って14分。

きっと部屋で着替えてる間に全開になったんだと思います。

 

今思い返すと正直、分娩室にどうやって行って、あの高い台に登ったのかあんまり覚えていません(笑)

とりあえず言いたいのは、陣痛がきて痛さがピークになったら早めに病院に行ってください(笑)

わたしは本当に家か車の中で産んでしまうと思いました(笑)

わたしの場合子宮口開きにくく漢方も飲んでいたので、看護師さんも先生も油断していたのかもしれません。

わたし自身もそんなに早く開くとは思っていなかったので油断してました。

 

よく赤ちゃんは「いいタイミングに生まれてきてくれる」と聞きますが、本当にそうだと思います。

わたしの場合は

*旦那さんが立ち合いできる日

*お母さんが仕事休みの日

*退院の日も旦那さんがいる土曜日

なによりわたしたち夫婦の

結婚記念日の日に生まれてきてくれました( ; ; )♡

 

なので予定日が過ぎても焦らず、赤ちゃんの出てきたいタイミングを待ってあげることが大切なんだなと思いました。

 

長い長いわたしの陣痛話。ありがとうございました。

著者:ち

2019年5月6日 令和boy出産

24歳 初産。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。