妊娠・出産・育児の情報サイト


頭が大きすぎて

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日まで1週間前の健診で、予想体重がついに4キロでした。医者からもそんなことあるかなぁという笑い混じりの答えで、とにかく頭が大きいことだけは確かだから、産むときたいへんかもとは言われていました。

 

何より子宮口が全然開いてこなくて、開きやすくする注射を打たれました。レントゲンもとり、赤ちゃんがとりあえず通れる大きさの骨盤なのかも検査。ドキドキのまま、健診の翌日の夜に破水し、すぐ入院になりました。

 

子宮口がついに10センチ開大になっても、赤ちゃんの頭が大きすぎて出てこられなかったので、医者に「切るよ」と言われました。めちゃくちゃ痛いのかと思っていましたが、陣痛のほうが痛すぎて切られているのかもわかりませんでした。

 

赤ちゃんのためにかなり切られていたみたいで、産んだ翌日は座るのは痛いし、トイレではりきむことなどできず、あとになって痛いのを感じました。

 

今の人はしゃがんだりすることが生活の中で少ないから、会陰が伸びない人が多いらしいです。なので、しゃがんだりする掃除や動作を控えずに、体調がよければたくさんしたほうがいいと思いました。

運動不足の人は特にやったほうが産むときに楽だと思います。

著者:ranamimi

ストレスフリーにのびのび過ごすようにしてます

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。