妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目妊活

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

元から排卵障害で排卵誘発剤を使用しての1人目妊娠でした。

しばらくは3人家族で楽しく過ごしていましたが、気付けば息子は3歳。私の年齢も30過ぎました。生理不順でしかも30代なんて妊娠確率が少なすぎる!と現実を見ました。

 

そもそも息子が産まれてから夫婦生活なんて2回ぐらい?完全にレスでした。

最初はこどもが寝ている隣でなんて無理!そんな気持ちになれない!フルタイムの仕事で夜は寝落ちしてしまう!とお互い話していましたがそんなことも言っていられない!!と。

 

久しぶりの夫婦生活の再開は温泉旅行でした。

その前からこの日には久しぶりに!…なんて軽く話していたのがよかったと思います。

そしてお酒が入っていたことも(笑)

息子が産まれてから生理不順はだいぶマシになりましたが、1ヶ月こないことはよくある話でした。

 

温泉旅行のあと、婦人科を受診して2人目が欲しいことを相談。(1人目妊娠前にも通院)欲しいならまた通ってほしい、と言われて落ち込みました。

やっぱり私は自然妊娠は難しいんだ。そして息子がいて、フルタイムで働いて、その中での通院は正直つらい。

とまた一気に現実を突きつけられました。

 

それからは不順ながらもおりもので排卵を予測したり、週1回は夫婦生活ができるようにカレンダーともにらめっこ。何よりこの時期は夫とよく話し合いました。

期限を決めて、この月までは自分たちで頑張る。それ以降は病院に頼ろうと。

 

でも自分自身、息子を授かる前よりもプレッシャーは少なかったです。

『息子がいる』ということが自分の中で大きく、ストレスはかなり軽減されていたように感じます。

1人目妊活はストレスの塊だったので…。

 

おりものだけでの排卵予測は難しかったですが、とにかく夫に逐一報告していました。明日と明後日!とか(笑)

今日の夜かも!ってときもありました。

隠さず話し合い、言っていたのがよかったと思います。

 

そしてついに!(何回もフライングして落ち込む期間もありながら)

つわり?のような症状を確認して(何回目かの)検査薬!!

自然妊娠は難しいと言われていた私が自然に妊娠できました。本当に本当に奇跡だったと思います。

 

無事2人目が産まれたあともやっぱりレスですが(笑)

また温泉旅行をきっかけに再開していきたいと勝手に考えている私です。

著者:あいこ

30代主婦。フルタイムのワーママ。

5歳の息子と1歳の娘がいます。

 

若い頃から生理不順。

26歳のときに多嚢胞性卵巣症候群と診断を受ける。

産後は少し生理不順が良くなるがまだ完治はしていない。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。