妊娠・出産・育児の情報サイト


お金をかけてもスピード重視!短期決戦狙いの不妊治療

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

遠方に住んでいる母の悪性腫瘍が見つかって、私たちの不妊治療は本格化しました。

それまで4ヶ月チャレンジしてきたものの、なかなかできないねーと夫婦で暗雲を感じ始めていた頃。

病気の知らせが届きました。

 

遠方で顔見えない最愛の家族にできること、帰って顔を見せる以外になにがあるか?私の答えはとにかく、孫の顔をできるだけ早く見せてあげること!

当時の私たちは仕事が激務で体調管理をする以前にとりあえず妊活をはじめたところ。

とにかくできるだけスピード重視の短期決戦で、結果を出すことを最優先にお金に糸目をつけないで医療の力に頼ることに決定。

 

栄養管理、タイミング測定のための通院と原因特定のための血液検査はじめとした病院での検査を開始。

 

結果原因不明だったものの、そこから半年近くできず。

半年後、自分の誕生月に、早めだがステップアップを決意し、人工授精へ。

 

どちらかというと精子の質に影響があった我々夫婦は、精鋭の精子を確実に届ける人工授精が有効に働き、妊娠しました。

 

母に報告して非常に喜んでもらい、今も彼女の治療の先の目標として孫を楽しみにしてくれてます。

 

今が臨月。親孝行がもうすぐできるのも、赤ちゃんに会えるのもどちらも楽しみです!

著者:てんてん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。